士師記2章6-23–子育てを失敗すること

数年前に、私は新聞の記事を読んでいました。その記事によると、日本の若い両親たちは、その子供たちにどのように道徳を教えるか迷っていた。なぜならば、両親たちも、道徳について確信がなかったから。もちろん、もし両親たち自分自身は道徳について確信がないなら、子供たちに教えることができない。

だから、学校で、たくさんの問題が起こります。15年前ぐらい、私は「学級崩壊」という言葉を聞き始めた。その状態は、今でも、あまり良くなっていない。

イスラエル人は、学級崩壊を経験しなかった。彼らは社会崩壊を経験した。彼らは、初めに、神様を礼拝して、神様の道に従ったけど、違う神々を礼拝し始めた。すぐに、彼らの道徳はダメになりました。どうして、それは起こったでしょうか。

イスラエル人はその子育てを失敗したから。どのように失敗したでしょうか。

10 その同世代の者もみな、その先祖のもとに集められたが、彼らのあとに、主を知らず、また、主がイスラエルのためにされたわざも知らないほかの世代が起こった。

神様はイスラエル人に命令した。「あなたの子供たちに私について教えなさい。私はあなた方のために何をしたか教えなさい。」

それなのに、イスラエル人は、その義務を無視した。その結果は?その子供たちは神様を知らなかったし、主がイスラエル人のために何をしたか全然知らなかった。だから、その社会はすぐにダメになってしまいました。

私たちはどうですか。私たちの子供たちに神様について教えているでしょうか。神様が私たちのために何をしたか教えているでしょうか。もしくは、ただ、子供たちを日曜学校に連れて行って、その義務を先生たちに任せるでしょうか。

それは絶対ダメです。その先生たちは一週間に一回だけで、私たちの子供たちを教えている。でも、私たちは、毎日子供たちと一緒にいる。

先生たちが私たちの子供たちに教えるときに、神様は喜ぶと思うけど、神様が、その責任を両親たちに与えた。神様は私たちに命令した。

18 あなたがたは、私のことばを心とたましいに刻みつけ、それをしるしとして手に結びつけ、記章として額の上に置きなさい。

19 それをあなたがたの子どもたちに教えなさい。あなたが家に座っているときも、道を歩くときも、寝るときも、起きるときも、それを唱えるように。(申命記11:18-19)

もし、あなたの子供たちが神様を知らないなら、それは日曜学校の先生のせいじゃないです。それは、あなたのせいです。あなたの子供に神様について教えなくてはならない人はあなたです。あなたの子供にどうやって神様との関係が出来るか教えなくてはならない人はあなたです。

そして、あなたの子供にとって、あなたはクリスチャンのお手本です。

日曜学校の先生たちは私たちの教えを補います。私たちの責任を取れません。

もちろん、私たちの子供たちは自分の決断をしなくてはならない。私たちは義務を果たして、神様について教えても、彼らが、神様から立ち去るかもしれない。私たちはそれをコントロールできません。でも、私たちは自分の子供を教えないなら、神様はその責任を私たちに問う。

時々、クリスチャンは言います。「でも、私は聖書をあまり知らない。神様の事もあまり知らない。私は聖書を教える資格がない。日曜学校の先生はもっと良い資格があるでしょう?」

そうかもしれないけど、良い言い訳じゃないです。あなたはあまり知らないけど、知っていることを教えなくてはならない。そして、毎日、毎日、あなたの信仰が成長して、神様についてもっともっと学ぶべきです。そうすれば、子供たちにもっと、もっと教えることができるようになります。

あなたはどうですか。神様の命令に従って、子供たちに教えていますか。もしくは、ただ日曜学校に連れて行っているでしょうか。イスラエル人は子供たちに教える義務を失敗した。そうしないでください。あなたの子供に教えてください。そうすれば、あなたのように、彼らも神様を知るようになります。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中