ヨシュア19章;士師記18章 – 容易な道を行くこと

神様の道はいつも容易な道じゃないです。神様は容易な人生を約束しなかった。でも、問題に直面する時に、神様の民はもっと容易な道をよく探す。ダン族も、その通りでした。ヨシュア19章47節で、こう書いてある。

ダン族の地域は、さらに広げられた。ダン族は上って行き、レシェムと戦って、これを取り、剣の刃で打ち、これを占領して、そこに住み、彼らの先祖ダンの名にちなんで、レシェムをダンと呼んだ。

イスラエル人がカナン人と戦う時に、神様は助けることを約束した。でも、何だか、ダン族にとって、神様が征服するように命令した土地を占領するのは難しかった。

そのような難しい状態の中で神様に信頼したカレブと異なって、ダン族は諦めた。むしろ、彼らは、もっと征服しやすい所に行って、その土地を占領した。士師記18章で、この話がもっと詳しくて書いてある。(でも、士師記でレシェムという所は、ライシュと呼ばれます。)

ダン族の問題は何だったでしょうか。神様に信頼せずに、自分自身に信頼し始めた。その結果、士師記18章の最後で、ダン族は神様から離れて偶像礼拝し始めました。

もし、私たちは神様の道から離れて、容易な道を行ったら、同じことが起こります。神様に信頼しないから、罪と妥協し始める。もし、すぐに悔い改めないと、気づかせずに、いつの間にか私たちは神様から遠くはなれます。

あなたはどうですか。容易な道を行っているでしょうか。自分の経済的な問題について心配して、疑わしい方法で儲けようと思っているでしょうか。

クリスチャンの伴侶を見つけないから、イエス様を信じない人について考えているでしょうか。ノン・クリスチャンの家族と友達からプレッシャーを感じているから、もう神様の道を諦めようと思っているでしょうか。

そうしないでください。神様はあなたと共にいる事とあなたのニーズを備える事を約束した。大変な状態に入っても、容易な道を行かないでください。むしろ、ダビデの言葉を覚えていましょう。

主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。(詩篇37:4)

神様、時々、容易な道を行く誘惑があります。そして、その誘惑に負けることは簡単です。義の道は難しいから、悪いと知っていても、罪を犯すのは簡単です。でも、私が容易な道を行かないように。むしろ、私があなたの道を行き続けるように。なぜならば、私がそうすると、あなたが私の心の願いをかなえる事を知っているから。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨシュア記, 士師記, 旧約聖書, 歴史書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中