ヨブ42章7ー16 ーー 癒し

神様と話した後で、ヨブのために癒しの時間でした。でも、神様にとっては、ただ、体の癒しを必要としなかった。また、ただ精神的な傷の癒しを必要としなかった。

ヨブの人間関係も癒しが必要でした。神様はヨブの友だちに言った。「あなた達はヨブについて間違っていた。それに、あなた達は私について、また私の目的について間違っていた。」

ヨブがその言葉を聞いて、つまり、神様が彼の汚名をそそいでくれることを聞いたら、本当に嬉しかったと思う。でも、神様は彼らに命令した。

今、あなたがたは雄牛七頭、雄羊七頭を取って、わたしのしもべヨブのところに行き、あなたがたのために全焼のいけにえをささげよ。わたしのしもべヨブはあなたがたのために祈ろう。わたしは彼を受け入れるので、わたしはあなたがたの恥辱となることはしない。(8節)

ヨブはその言葉を聞いて、どう感じたでしょうか。喜んで友達のために祈ったでしょうか。もしくは、まだ傷ついて、友達のために祈るのが難しかったでしょうか。私の意見だけど、多分、彼はまだとっても傷ついていた。

この弁論はどれぐらい続いたか分からない。一日だけ?数週間でしょうか。でも、ずっと、彼らはヨブを批判したり、ヨブの整合性を疑問視していた。

それでも、神様は命令した。「ヨブ、あなたの友達のために祈りなさい。」

ヨブが友達を許して、彼らのために祈ってから、ヨブの癒しは始まった。関係も治ったし、人生の全部も治りました。

この話から、本当に大事な原則が学べると思う。周りの人々があなたを傷つけるなら、私達の心は苦くなりやすくて、その苦さを持ち続けるのは簡単です。

でも、神様は「許しなさい。」と命令します。それだけではなくて、私達は神様が彼らを赦すために祈るべきです。

「でもねえ、ブルース。あなたは彼らが何をしたか、知らない。私を本当に傷つけたよ。」

もちろん、私は知らないけど、神様はよく分かっている。彼らが悪くても神様は「許しなさい」と命令します。どうしてでしょうか。

そうしないと、あなたは癒しを決して経験しない。苦さは、ただあなたを傷つけた人との関係に影響を与えない。あなたの人生の全てに影響を与える。苦くて、相手を許せいない人々は、精神的にも、体力的にも影響される。

研究によると、苦さは高血圧と胃潰瘍と心臓の病気などの関係がある。

私の大好きな引用はこうです。

許しは囚人を開放する。でも、許すときに、あなたがすぐに分かったのは、その囚人があなただったことです。

あなたは癒しを望んでいるでしょうか。どうやって許すか学んでください。それは簡単なことでしょうか。私はそう言えない。あなたの牧師から助けが必要かもしれない。カウンセラーから助けが必要かもしれない。でも、それよりも、神様から助けが必要です。しかし、許してから、あなたの人生の中で癒しが始まります。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨブ記, 諸書, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中