ヨブ32ー33章 ーー 苦しみ、謙遜、と恵み

ヨブ記を解説するのには、たくさんの問題があります。一つの問題はどうやってエリフの言葉を理解するべきか、ということです。ある学者はこう思います。「エリフはただの馬鹿なおしゃべりでした。だから、皆は彼を無視していた。」

でも、他の学者はこう思います。「エリフは正しかった。彼はヨブを神様の言葉のために準備していた。」

私はエリフが正しかったと思います。

なぜならば、32章2ー3説でこう書いてあるから。

エリフが怒りを燃やした。彼がヨブに向かって怒りを燃やしたのは、ヨブが神よりもむしろ自分自身を義としたからである。彼はまた、その三人の友に向かっても怒りを燃やした。彼らがヨブを罪ある者としながら、言い返すことができなかったからである。

どうして、エリフは怒っていたでしょうか。2つの理由でした。一つは、ヨブが神様の正義を疑ったことです。2つ目は、ヨブの友達はヨブの神様についての間違っていた考え方を直さなかったことです。彼らはただ「あなたは罪人です。神様はあなたを罰している」と言っていました。でも、ヨブが何の罪を犯したか、彼らは全然言えなかった。

33章で、エリフはヨブの文句に答えた。その文句は、「私が何もしていないのに、神様は私に敵対している。それに、神様は私の文句に対して、沈黙している。」

エリフはこう答えた。「神様は必ず私達に話します。でも、多くの場合、私達は聞いていない。」

そして、エリフは言った。「時々、神様は私達の夢を通して、話します。」

多分、エリフはヨブの悪い夢に関して、考えていました。その夢の目的は?

17 人にその悪いわざを取り除かせ、人間から高ぶりを離れさせる。

18 神は人のたましいが、よみの穴に、入らないようにし、そのいのちが槍で滅びないようにされる。

ある学者は、エリフが暗に「あなたは罪を犯したから、神様があなたを罰している」と言っていると考えています。でも、そうだったら、神様はヨブの友達を批判した時に、どうしてエリフも批判していなかったでしょうか。多分エリフはヨブが大きい罪を犯したから神様がヨブを罰していると言わなかったからです。

むしろ、彼は言った。「ヨブ、私達皆は罪を犯すでしょう?あなたは大きい罪を犯さなかったかもしれないけど、時々罪を犯すでしょう?だから、時々、神様は、私達の罪とプライドを除くためにこんな試練を許します。

そして、神様が私たちの敵ですから、私たちを苦しませるわけじゃないです。むしろ、神様は私たちを愛しているし、私たちの救いのために、ずっと働いています。」

エリフ言った。

29 見よ。神はこれらすべてのことを、二度も三度も人に行われ、

30 人のたましいをよみの穴から引き戻し、いのちの光で照らされる。

それに、苦しみの中に、私たちは神様の恵みが見える。23-25節で、エリフは代言者について話します。その代言者は、私たちに正しい道を教えるし、私たちのためにとりなしする。その代言者は言います。

彼を救って、よみの穴に下って行かないようにせよ。わたしは身代金を得た。(24)

そのとりなしによって、苦しんでいる人は、祈れるようになって、神様の恵みが見つけられるようになる。その時、彼らは叫ぶ。

私は罪を犯し、正しい事を曲げた。しかし、神は私のようではなかった。

神は私のたましいを贖ってよみの穴に下らせず、私のいのちは光を見る。(27-28)

これは、新約聖書の救いの絵じゃないでしょうか。

だから、この箇所から、私が学んだのは、私たちの苦しみの後ろに、神様は目的があるということです。私たちの試練を通して、私たちがへりくだるようになって、私たちが罪人なので、神様の恵みが必要なことを思い出すのです。

もし、私たちがヨブのように、神様の意図を疑うなら、一つのこと思い出しましょう。それは、神様が私たちを死と地獄から救うために、身代金を見つけた。それは、神様の御子の命をかけたものでした。

だから、私たちが苦しむ時に、神様が私たちを憎んでいるから、その試練を許すことと思わないでください。むしろ、神様は私たちを愛しているから、その試練を通して、私たちを清めて、救います。

ヨブが言ったように。

しかし、神は、私の行く道を知っておられる。神は私を調べられる。私は金のように、出て来る。(23:10)

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨブ記, 諸書, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中