ヨブ記11-13章 – 人々を裁くこと

この箇所で、ヨブの友達はヨブの性格を攻撃し続ける。今度は、ツォファルの番です。ツォファルは、その友達のように、ヨブが悪いことをしたから、神様がヨブを罰していると言います。

ヨブは、それを聞いて、その友達の「知恵」を馬鹿にしたし、「あなただけではなくて、私も神様の力と知恵をよく知っているよ」と言いました。その後で、ヨブは言った。

3 だが、私は全能者に語りかけ、神と論じ合ってみたい。

4 しかし、あなたがたは偽りをでっちあげる者、あなたがたはみな、能なしの医者だ。

5 ああ、あなたがたが全く黙っていたら、それがあなたがたの知恵であったろうに。

6 さあ、私の論ずるところを聞き、私のくちびるの訴えに耳を貸せ。

7 あなたがたは神の代わりに、なんと、不正を言うのか。神の代わりに、欺きを語るのか。

8 神の顔を、あなたがたは立てるつもりなのか。神の代わりに言い争うのか。

9 神があなたがたを調べても、大丈夫か。あなたがたは、人が人を欺くように、神を欺こうとするのか。

10 もし、あなたがたが隠れて自分の顔を立てようとするなら、神は必ずあなたがたを責める。

11 神の威厳はあなたがたを震え上がらせないだろうか。その恐れがあなたがたを襲わないだろうか。(13:3-11)

つまり、「あなたちは、たくさん言っているけど、事実が分からないです。「あなたは罪を犯しただろう?」と言うけど、私は全然していない。あなたともう話したくないです。神様と話したいです。神様の方が公平な方だから。

もし、あなたたちが、神様の前に裁かれたら、立てるでしょうか。あなたはどう感じるでしょうか。」

ヨブは正しかった。彼らは根拠がなかったのに、ヨブを責めた。そして、神様は彼らを問い詰めたら、彼らが立つことができなかった。ヨブ記の最後にそれを見る。

だから、私たちが人を裁くのは気をつけた方がいいです。

時々、人々はヨブの友達のように周りの人々を裁きます。彼らは言います。「あなたの病気が癒されない理由は、あなたの信仰が弱すぎるからです。もしくは、あなたの信仰が足りているなら、直るはずです。」

時々、もっとひどいことを言います。「あなたは秘密の罪があるでしょう?だから病気です。」

でも、神様はそのような人を裁きます。パウロは書いた。

10 それなのに、なぜ、あなたは自分の兄弟を侮るのですか。私たちはみな、神のさばきの座に立つようになるのです。

11 次のように書かれているからです。「主は言われる。わたしは生きている。すべてのひざは、わたしの前にひざまずき、すべての舌は、神をほめたたえる。」

12 こういうわけですから、私たちは、おのおの自分のことを神の御前に申し開きすることになります。

13 ですから、私たちは、もはや互いにさばき合うことのないようにしましょう。いや、それ以上に、兄弟にとって妨げになるもの、つまずきになるものを置かないように決心しなさい。(ローマ14:10-13)

この箇所で、パウロは人々の意見について話します。例えば、野菜ばかりを食べるか、肉も食べることです。また、何の日に礼拝した方がいいかということです。その意見を裁いてはいけないと言いました。

でも、ほかの箇所で、パウロが言ったのは、もし、誰かが、罪を犯したら、その罪を無視せずに、その人に面と向かわなくてはならない、ということです。(第一コリント5章)。

しかし、根拠がないと、裁いてはいけない。罪の証拠がないと兄弟たちや姉妹たちを責めたらダメです。そうすると、ヨブの友達のように、彼らを助けずに、彼らの前につまずきになるものを置きます。そして、神様はあなたを裁きます。

あなたはどうですか。根拠がないのに、ほかの人々を裁くでしょうか。イエス様は言った。

うわべによって人をさばかないで、正しいさばきをしなさい。(ヨハネ7:24)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨブ記, 諸書, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中