ヨブ記4-31章 – 簡単すぎる説明と冤罪

ちょっと告白があります。英語で、このブログを書いたときに、「ヨブ記はどうしようかなあ」と思った。ヨブ記の内容はあまり問題じゃなかったけど、難しいのは4章から31章までヨブとその友達が、ずっと喧嘩して、同じようなことを何回も繰り返していることです。

このブログは大体デボーションのためだから、普通は私があまり具体的な解説をしない。だから、ずっと、ヨブ記で、どうした方がいいか考えました。結局私が決めたのは、4章から31章をまとめて、一般的な解説をしました。その後で、次の11ブログぐらいで、もっと具体的なことを書いた。時々、ある箇所をスキップしたけど、神様が導いたように、私は書いた。

私が言ったように、4-31章は大体ヨブとその友達の喧嘩です。その友達はヨブの苦しみを見て、またヨブの文句を聞いて、どうしてヨブが苦しんでいたか説明しようとしました。彼らは何を言いましたか。まとめたら、彼らの答えはこうでした。

4 もし、あなたの子らが神に罪を犯し、神が彼らをそのそむきの罪を手中に送り込まれたのなら、

5 もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、

6 もし、あなたが純粋で正しいなら、まことに神は今すぐあなたのために起き上がり、あなたの義の住まいを回復される。(8章4-6)

つまり、あなたの子供たちは罪を犯したから、罰された。あなたも罪を犯しただろう?だから、あなたが罰されている。でも、悔い改めたら、神様があなたを赦して、全て大丈夫になる。

そして、4章から31章まで、ヨブの友達はずっと、神様がいつも悪い人を罰するし、悪人だけが苦しむことを言い続けました。

でも、この説明は二つの問題があった。一つ目はその説明は簡単すぎた。ヨブが言ったように、悪人は結局罰されるかもしれないけど、この世界に罰を受けないかもしれない。

また、その悪人の行動によって、無罪の人々は苦しむ。その人たちは服がないし、飢えるし、またその子供は奴隷になる。

それだけではなくて、無罪の人は殺されるし、主人か妻は相手の不倫によって苦しむ。(21章と24章)

だから、悪人だけが苦しむと言うのは間違います。

二つ目の問題は、もっと深刻です。彼らはヨブが悪いことをしただろうと言ったけど、間違っていました。

神様はヨブについて言った。

おまえはわたしのしもべヨブに心を留めたか。彼のように潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっている者はひとりも地上にはいないのだが。(1:8)

神様はヨブを罰していなかった。神様の目から見ると、ヨブは無実でした。だから、ヨブの友達が「あなたは罪を犯しただろう?」と言った時に、彼らは全く間違っていたのです。

ヨブは彼らに言った。

私に教えよ。そうすれば、私は黙ろう。私がどんなあやまちを犯したか、私に悟らせよ。(6:24)

でも、彼らはヨブが犯した罪の一つも思いつかなかった。後で、自分の意見を証明するために、彼らはヨブの罪の例をあれこれ挙げたけれど、どれも根拠のないものばかりだった。(22:5-9)。そして、彼らは結論を出した。「あなたはそのような罪を犯したでしょう?だから、罰されているよ。」

私たちはこの話で、何を学べるでしょうか。

どうして、人々が苦しむか簡単な疑問じゃないです。でも、「悪人は罰されて、いい人は守られる」と言ったら、解決できない。その答えは簡単すぎるし、間違っています。

ヨブ記1-2章を読んだら、もっと深い事が見える。つまり、悪霊がいるし、その悪霊は私たちに対して、悪意がある。

それに、私たちの周りで、人々は悪いことをして、その人たちの行動によって、私たちが影響される。だから、神様からの罰以外に、もう二つの理由が見える。

どうして、神様は悪霊と悪人が働くのを止めようとなさらないのでしょうか。神様は、その疑問に答えない。ヨブ記には答えなかったし、今でも、神様は、その疑問を説明してくださっていない。でも、ヨブ記の最後で、神様がヨブに答えたときに、ヨブにとっては、神様が言ったことは十分で満足した。後でそれを読みます。

もう一つのことを学べるのは、人を責めるときに、気をつけなくてはならない。特に、その人が苦しむときに、気をつけなくてはならない。なぜならば、冤罪を作ると、その人との関係を損なうし、神様は冤罪を作る人が大嫌いですから。ヨブ記の最後で、それがわかります。

この世の悪と、どうして私たちの愛している人々が苦しむか簡単な疑問じゃないです。でも、ヨブの友達のように、この疑問を扱わないでください。簡単すぎる答えを与えないでください。また、冤罪を作らないでください。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨブ記, 諸書, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中