申命記33章 ーー 他の人々の上に神様の祝福のために祈ること

創世記が終わったように、申命記も終わります。つまり、祝福で終わります。

創世記で、ヤコブは息子たちのために具体的な祈りを祈ったように、モーセはその子孫のために具体的な祈りを祈った。それを読んだときに、私は思った。「どれぐらい、私は相手の前に、その人のために祈りますか。また、どれぐらい、具体的な祈りを祈るでしょうか。」

モーセが何のために祈ったか、ちょっと考えてください。

神様がユダを敵から助けるように祈った(7節)。私たちが思い出さなくてはならないのは、私たちが霊的な戦争を戦っていることです。だから、私たちが戦っている間に、他の「軍人」のために祈らなくてはならない。

そして、神様に仕える人(つまり、レビ人)のために、モーセは祈った。

彼の資産を祝福し、その手のわざに恵みを施してください。(11)

そのように、私たちも、神様に仕える人のために祈るべきです。つまり、牧師たちのために祈るべきです。彼らは私たちの教会を導くから神様が彼らを祝福ように祈らなくてはならない。

モーセは彼らの安全と安らぎのために祈った(12節)。この世の中で、私たちがたくさんの心配があるから、圧倒されるようになることは簡単です。だから、私たちが「人のすべての考えにまさる神の平安」が必要です。

そして、モーセは物質的な祝福のために祈った。金持ちになるために祈るわけじゃないです。でも、神様の祝福によって、私たちが他の人を祝福できるように祈ったほうがいいです。(第二コリント9:8-11)

他の人のために、一般的な祈りを祈るのは簡単です。でも、もっと具体的な祈りを祈りましょう。あなたは他の人からそのような祈りを望んでいるでしょう?私もそのような祈りが必要です。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 申命記, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中