申命記24章1-5 — 妻(か夫)を喜ばせること

この箇所はとっても興味深いです。この箇所は結婚と離婚についてです。パリサイ人はこの箇所によって、妻を離婚することが大丈夫だと言っていました。議論したことは、「何が恥ずべき事か」ということです。

とりあえず、私は離婚についてあまり話さないけど、イエス様の言葉を引用する。それは、神様は決して離婚を命令しなかった。でも、人々の心が固かったので、神様は離婚を許した。つまり、まず、人々は神様に対して心を固めて、また、神様の結婚についての教えに対して固めます。そして、夫たちと妻たちは相手に対して、心を固め合う。

でも、私にとって、一番興味深いところは5節です。神様は言った。

人が新妻をめとったときは、その者をいくさに出してはならない。これに何の義務をも負わせてはならない。彼は一年の間、自分の家のために自由の身になって、めとった妻を喜ばせなければならない。

神様は結婚の最初の年の大切さをよくご存知でした。だから、結婚がうまく始めることを確保したかった。その最後のフレーズが大好きです。「自由の身になって、めとった妻を喜ばせなければならない。」

そのフレーズによって、私たちは健康的な結婚の鍵を見つける。それは、夫婦がお互いに喜ばせ合いたい心です。多くの場合、夫たちと妻たちは相手に焦点を当てずに、自分自身に焦点を当てるから、その結婚はダメになってしまいます。相手を喜ばせずに、相手が喜ばせてくれないことに文句を言う

一節で、その態度は離婚の原因でした。

人が妻をめとり夫となり、妻に何か恥ずべき事を発見したため、気に入らなくなり。。。

パリサイ人によって、「恥ずべき」ということは姦淫のことだけではなくて、料理が上手くないとか、声が大きすぎるとか、以前よりあまり美人じゃないということです。

その人のフォーカスはどこでしょうか。妻を喜ばせるでことしょうか。違います。むしろ、彼のフォーカスは、「私の妻が私を喜ばせてくれない」ということです。その自己中心の態度によって妻を離婚したかった。

ここに、大切なポイントを言いたいです。神様は特に夫に健康的な結婚を守る責任を与える。夫の方が妻を喜ばせなければならないと言っていました。なんで、夫たちにその命令を与えたでしょうか。なぜならば、神様は女の人をよく知っているからです。つまり、神様は女の人を応答者として、造りました。そして、夫たちが妻たちを喜ばせると、妻たちも夫たちを喜ばせるようになる。

でも、妻たちはそれを見ないと、また、夫が自分自身の幸せに焦点を当てることを見たら、妻たちが文句を言い始める。そして、夫たちがイライラさせられて、もっと自己中心になって、彼の愛はもっと少なくなる。結果は、その結婚がだんだん悪くなって、その夫婦は離婚する。

しかし、もし、誰かがそのサイクルを止めるために、自己中心の考え方を捨てて、相手を喜ばせたい態度をとったら、その結婚を守ることができます。もちろん、結婚を守るために、夫と妻は一緒に働かなければならない。もちろん、妻たちも夫たちを喜ばせなければならない。もちろん、もし、夫がを妻喜ばせなくても、妻も、その悪いサイクルを止める責任がある。でも、神様は特に夫にその責任を与える。

だから、パウロは夫たちにこの命令を書いた。

夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。(エペソ5:25)

キリストは一番最高の夫でした。イエス様は自分自身のことだけを考えずに、教会、つまり、私達のために、すべてを捧げました。パウロは書いた。

キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられた。。。 キリストがそうされたのは、みことばにより、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであり、ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるためです。(25ー27)

夫たち、あなたの結婚に不満でしょうか。自分自身に焦点を当てるのをやめてください。妻に焦点を当て始めてください。自分の幸せに焦点を当てずに、妻の幸せに焦点を当ててください。そうすれば、あなたの結婚はだんだん良くなって、神様があなたのために希望する結婚になります。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 申命記, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中