申命記14章22ー26 ーー 神様の慈しみにあって喜ぶこと

この箇所で、神様は什一献金の目的に関して話します。その理由は本当に興味深いです。

神様はイスラエル人に言った。

あなたが種を蒔いて、畑から得るすべての収穫の十分の一を必ず毎年ささげなければならない。(22)

どうしてでしょうか。イスラエル人が、誰がその食物を与えたか思い出すためでした。イスラエル人はその食べ物を神様が選んでいた礼拝の所に持って行って、食べながら、神様の慈しみを祝います。

私たちは什一献金を捧げるときに同じ態度が必要です。つまり、私達のお金を捧げるときに、神様の慈しみを祝うべきです。

どうも、私は気をつけないと、什一献金は税金みたいになります。かなり辛い税金みたいになる。什一献金を捧げるときに、神様の慈しみを祝うことを考えることはなかった。でも、そうするべきです。

神様、私は什一献金を捧げるときに、私がどうして捧げるか覚えているように助けて下さい。什一献金を捧げるのは、あなたの慈しみを祝うことです。あなたはいつも私のニーズを備えてくださった。それ以上に備えてくださった。それを感謝します。神様、私が決して、渋々捧げないように。むしろ、私があなたの慈しみをいつも覚えていることを助けて下さい。あなたの慈しみを感謝します。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 申命記, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中