申命記6章1ー5 ーー 一番大切な戒め

前回のブログで、どうして私達が神様の命令に従うかについて話しました。でも、振り返ったら、私の答えは不完全でした。もちろん、一つの理由は、神様が私たちのために最善のことを望むし、私達が神様の命令に従うと祝福をもらうということです。

でも、もう一つの理由があります。その理由は、どうして私達が神様の命令に従うかの基礎です。モーセはこう言いました。

聞きなさい。イスラエル。は私たちの神、はただひとりである。心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、を愛しなさい。(4ー5節)

イエス様は「それは一番大切な戒めだ」と言いました。どうして、これは一番大切な戒めでしょうか。なぜならば、私たちが神様を愛したら、神様の戒めに従いたいようになるからです。

カップルは愛し合うと、相手を喜ばせたいし、それが重荷じゃないです。むしろ、相手の反応を見たら、本当に喜ぶでしょう?花かプレゼントをあげる時に本当に楽しみになる。料理を作る時も、掃除する時も、重荷じゃないです。(まあ、あまり重荷じゃないです。)

私たちの動機が愛だったら、私たちは自然に相手を喜ばせたいです。

私たちの神様との関係も同じです。私たちは本当に神様を愛したら、喜ばせたいです。また、神様を傷つけたくないです。

時々、私は愛している人々を傷つけた。わざとしなかったけど、傷つけた。でも、彼らの気持ちが分かった時に、私は自分の行動と態度を変えた。なぜならば、相手を愛して、傷つけたくなかったからです。

私たちが罪を犯したら、神様を傷つけます。だから、もし本当に神様を愛している私たちはそう気づいたら、そんな行動を避けたくなる。

私達が決して失敗しなくて、決して罪を犯さないと言わない。私たちは皆、罪を犯すからです。でも、私達にとっては、「神様は私を赦すから、罪を犯す」と言う余地がない。

それは「妻は私を赦すから、不倫しよう」という態度みたいです。私たちは妻を本当に愛するなら、決して妻の気持ちを気にならずに不倫することができない。

そのように、私たちは本当に神様を愛したら、神様の気持ちを気にならずに罪を犯すことができない。

どうして、神様に従うでしょうか。一番大切な理由は、私達が神様を愛しているからです。イエス様はこう言いました。

わたしの戒めを保ち、それを守る人は、わたしを愛する人です。(ヨハネ14:21)

神様、私はあなたを本当に愛している。でも、私があなたをもっと愛するように助けて下さい。あなたが私の一番欲しいものになるように。あなたを他の人よりも、喜ばせたい。私の心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたを愛するように助けて下さい。そして、その愛は私の行動と思いに影響を与えるように。アーメン。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 申命記, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中