申命記5章 ーー どうして神様に従うべきですか?

去年、私の娘はいつも、何かに指を指して、「これは何?」と訊きました。私は英語の言葉を教えたし、妻は日本語の言葉を教えた。娘がバイリンガルになるように望んでいるから。

私たちが待っているのは、娘が「どうして」と訊き始めるということです。「これは何?」というのは、「どうして」というよりも、答えやすいです。そして、「どうして?」という質問を答えるのは、時々ちょっと面倒臭くなる。

多分、いつか、娘は私達のルールの理由を知りたい。そして、いつも、「どうして?どうして?」と訊くかもしれない。

その時、「私がそう言ったから」と言いやすくなるかもしれない。

でも、神様はそうしない。この箇所で、モーセはイスラエル人に神様の命令について、話しました。その時、その命令の理由も伝えた。神様は言った。

どうか、彼らの心がこのようであって、いつまでも、わたしを恐れ、わたしのすべての命令を守るように。そうして、彼らも、その子孫も、永久にしあわせになるように。(29節)

後で、モーセはイスラエル人に言った。

あなたがたは、あなたがたの神、が命じられたとおりに守り行いなさい。右にも左にもそれてはならない。 あなたがたの神、が命じられたすべての道を歩まなければならない。あなたがたが生き、しあわせになり、あなたがたが所有する地で、長く生きるためである。(32ー33節)

神様は勝手なルールを作らない。理由のないルールを与えない。むしろ、神様の一番の希望は、私達の人生がうまくいくことです。また、私たちがいつもしあわせに生きることです。

時々、どうして、神様が何かを命令したか、ちょっと分かりにくいです。でも、神様に従うと、結局私たちの人生はうまくいく。今は私たちは理由が分からないかもしれないけど、後で、分かる。

だから、「どうして」と訊きたいなら、理由を覚えていてください。それは、神様はあなたを愛して、あなたのために一番最善のことを望みます。それを信じるでしょうか。

神様、時々、あなたの命令は難しいです。時々、その命令は分かりにくいです。でも、あなたが良い方で、あなたが私のために一番最善のことを望むことを信じます。だから、私があなたに従うことを助けてください。私はあなたに従って、あなたの祝福を知るように。あなたは私を愛して、感謝します。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 申命記, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中