月別アーカイブ: 2012年12月

民数記36章 ーー 神様の御心

何年か前に、神様の御心についてのメッセージを聞いた。その牧師が言ったのは、神様の … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記35章 — 命の価値

「私は殺人を認めません。」 それはアガサ・クリスティの本に出てくる探偵、エルキュ … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記33章 – とげと茨

私は草取りが大嫌いです。子供の時に、時々庭で草取りをしなくてはならなかった。それ … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数域32章 — 二番目に良いこと

時々、私は聖書を読む時に、何が神様の完全な意志かと思います。また、何が神様の寛容 … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記31章 – 誘惑を根絶すること

旧約聖書は時々ちょっと血まみれです。この箇所も、そうです。神様はイスラエル人がミ … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記28ー29章 ーー なだめの香り

28ー29章で、イスラエル人が捧げる犠牲についての具体的な説明が書いてあります。 … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ