民数記24章17節 ーー 知っていることだけでは不十分です

11月でも、日本では、もうクリスマスです。たくさんの店にクリスマスの飾りがあったり、クリスマスの物を売ったりしています。去年、素晴らしいクリスマスカードを見つけた。そのカードは1600円ぐらいだったけど、クリスマスのメロディが16ぐらいできました。買いたかったけど、結局、買わなかった。今年買うかなあ。

とにかく、民数記で、クリスマスの預言を読むはずがないのに、そんな預言があります。バラムはこう言った。

私は見る。しかし今ではない。私は見つめる。しかし間近ではない。ヤコブから一つの星が上り、イスラエルから一本の杖が起こり、モアブのこめかみと、すべての騒ぎ立つ者の脳天を打ち砕く。

多分、マギ(東方の博士たち)は東のほうで星を見た時に、この箇所を覚えていて、イスラエルに行った。(マタイ2:1ー2)

神様は、イスラエルから王が来ることをバラムに現した。バラムはよく分かっていた。それでも、バラムは神様に心を与えなかった。バラムは将来の王に心を与えたくなかった。

神様について知っていることだけでは不十分です。イエス様について知っていることだけでは不十分です。イエス様がこの世に来て、ベツレヘムで飼葉おけに寝たことを知っていることだけでは不十分です。イエス様が私達の罪のために十字架で死なれたことを知っていることだけでは不十分です。イエス様が蘇られたことを知っていることだけでは不十分です。私たちはイエス様に心を開かなくてはならない。

祭司たちと律法学者はメシヤの預言をよく知っていた。でも、イエス様の前に拝まなかった。ヘロデも、その預言を知っていた。でも、イエス様を殺したかった。あなたはどうですか。イエス様に対して、どのように反応するでしょうか。イエス様に心を与えたでしょうか。もしくは、イエス様について知っているだけでしょうか。

ヨハネ1:10ー12で、こう書いてあります。

このかた「イエス様」はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

バラムのようにならないでください。その祭司たちとヘロデのようにならないで下さい。むしろ、イエス様をあなたの王と救い主として認めてください。イエス様を信じてください。イエス様を受け入れてください。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中