民数記21:4ー9 ーー 神様にとっては、何が大切か

人間関係は報いのあることです。でも、時々、人間関係は壊れやすいです。関係を壊す一つのことは信頼出来ないこと。妻は夫に信頼出来ないし、夫は妻に信頼出来ないから、多くの結婚はだめになってしまいます。

私たちの神様との関係は同じです。だから、神様が要求するのは、私たちが神様に信頼することです。私たちは神様に信頼することを学ぶと、その関係がうまくいきます。でも、そうしないと、私たちの神様との関係はだめになってしまいます。

エデンで、アダムとエバはそう学びました。神様が彼らに言ったのは、「私に信頼してください。」ということです。また、「その善悪の知識の木から食べないでください。悪の事は知らない方がいいです。」でも、彼らは神様に信頼せずに、その実を食べて、全部がだめになってしまった。

神様はイスラエル人から同じ事を要求しました。「私に信頼してください。私があなたを愛して、あなたの必要を備えることを信じてください。」

でも、何回も、イスラエル人は神様に信頼しなかった。むしろ、辛い時に、彼らは文句を言い始めた。この箇所でも、彼らは同じ事をした。もう一度、文句を言い始めた。「パンもないし、水もないし、この惨めな食べ物が大嫌いです。」

どの食べ物について文句を言っていたでしょうか。マナでした。天国から来たパンです。実は、ちょっとおかしかったです。「パンがない」と言いながら、「このパンが嫌いだ」と言いました。神様が備えてくれなかったわけじゃなかった。問題は、彼らは食べている食べ物に不満があったことです。水のない問題はよくあった。でも、何回も、神様は民に忠実でした。水のない状態によって誰も死ななかった。神様はイスラエル人のために、すべてのニーズを備えてくださいました。それでも、皆は文句を言っていた。

だから、神様は燃える蛇を送りました。そして、たくさんの人は死にました。なぜでしょうか。神様が彼らのために備えてくださっていなかったからでしょうか。違います。彼らは神様に信頼しなかったからです。

イスラエル人は悔い改めて、「モーセ、私達のために祈ってください。私たちは悪かったです。」と言いました。

モーセは祈りました。でも、神様はただ皆を癒したのではなかった。彼らはしなければならないことがあった。

神様は言った。

あなたは燃える蛇を作り、それを旗ざおの上につけよ。すべてかまれた者は、それを仰ぎ見れば、生きる。(8)

どうして、神様はそう命令したでしょうか。なぜなら、壊れたものを治したかったからです。それは信頼関係です。つまり、「あなたは私に信頼しない事によってこの問題が起きた。だから、解決は簡単です。私に信頼してください。もし、その蛇を仰ぎ見れば、治ります。でも、私の言葉を信じるでしょうか。私の言葉に従うでしょうか。」

蛇を仰ぎ見た人々は治りました。でも、神様の言葉を信じないから見ない人がいたでしょうか。神様は信仰を要求した。神様に信頼した人は生きた。神様に信頼しなかった人は死んだ。

誰かが言った。「罪の反対は良い行動じゃないです。罪の反対は信仰です。罪というのは、「神様、あなたに信頼しない。あなたの方法が一番ベストであることを信じない。」ということです。その態度によって、他の罪が出る。でも、基本的に、罪は「神様、あなたを信じない」という態度です。

だから、良い行動は悪い行動を相殺しない。神様は良い行動だけを求めていない。信仰を求めている。そういうわけで、神様は救いについて、「良い行動をしなさい」と言わない。むしろ、神様はこう言います。「私のひとり子に信頼してください。イエスを求めたら、永遠の命をもらいます。」もちろん、神様は私たちの良い行動を見たいです。でも、それよりも、私たちの信頼を望んでいます。私達が神様に信頼することを望んでいます。もし、その信頼関係がないと、私たちの良い行動は汚れた服みたいです。

イエス様はこう言った。

モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。(ヨハネ3:14ー15)

神様は救いのために良い行動を要求しない。信仰を要求する。でも、私たちの良い行動は信仰の実です。もし、私たちが神様に信頼したら、神様が頼むことをしないでしょうか。

あなたはどうですか。神様に信頼するでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中