月別アーカイブ: 2012年11月

民数記26ー27章 ーー 罪から来る報酬

それでは、この箇所で、民数記のタイトルの2つ目の理由が分かります。つまり、エジプ … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記25章 – 罪に導かれた民

バラムはイエス様について預言したけど、イエス様の友達じゃなかった。また、イスラエ … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記24章17節 ーー 知っていることだけでは不十分です

11月でも、日本では、もうクリスマスです。たくさんの店にクリスマスの飾りがあった … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数紀23-24章 – 祝福することをもう決めた神様

これは面白い話です。モアブの王バラクはイスラエル人を何としてでも呪いたかったです … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数紀22章 – 悪いことをすることをもう決めた。

去年、私は面白い話を読んだ。ある日、その著者は、ビデオ・レンタルの店に行って、友 … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 創世記, 旧約聖書 | コメントをどうぞ

民数記21章10-20 ーー 感謝の心

文句、文句、文句、文句。ブツブツ、ブツブツ、ブ。。。。ちょっと待って。イスラエル … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数記21:4ー9 ーー 神様にとっては、何が大切か

人間関係は報いのあることです。でも、時々、人間関係は壊れやすいです。関係を壊す一 … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ

民数紀20章14-21 – 境界線を尊重すること

人は誰でも境界線がある。私達は皆人間関係の中で、相手に許してあげることもあるし、 … 続きを読む

カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 | コメントをどうぞ