民数記9章 ーー 神様の方法に従って、神様のタイミングのために待つ

私は20代ぐらいに結婚すると思っていた。兄は28歳の時に結婚したし、姉は26歳の時に結婚したから、「27歳ぐらいに結婚するかなあ」と思った。でも、 30代まで、待ってなくてはならなかった。時々フラストレーションを感じた。でも、神様のタイミングで、ふさわしい人を与えて下さった。

結婚に対して、私は神様の基準を決して妥協しなかったけど、時々誘惑された。でも、時々、私のクリスチャンの友達は、その誘惑と戦って、結局、神様の基準を妥協した。その人を責めていない。その人を裁いたら、私が自分自身を裁かなければならなからです。その基準を妥協しなかったけど、時々、他の所で妥協しました。

でも、クリスチャンとして、私たちは、神様の方法に従って、神様のタイミングのために待つことを学ばなければならない。それが9章のレッスンです。

9章の最初は過越の祭りの話です。神様は、皆がその祭りに参加することを命令したけど、誰かが亡くなって、その親族はその死体によって「身を汚した。」神様の​律法によって、身が汚れたら、過越のいけにえを捧げることができなかった。だから、その人達はモーセのアドバイスを求めた。モーセは自分の意見を言っていなかった。むしろ、彼は言った。

待っていなさい。私は主があなたがたについてどのように命じられるかを聞こう。(8節)

神様の答えを聞いてから、その人達は神様の言葉に従った。

その後で、この箇所で、神様がどのようにイスラエル人を導いたか書いてあります。神様の臨在を表した雲は幕屋を覆った。そして、

雲が天幕を離れて上ると、すぐそのあとで、イスラエル人はいつも旅立った。そして、雲がとどまるその場所で、イスラエル人は宿営していた。(17)

雲が離れて上がらないとイスラエル人はどこにも行かなかった。一年たっても、イスラエル人は雲の先に行かなかった。むしろ、彼らは神様のタイミングのために待った。

聖書で、こう書いてあります。

人の目にはまっすぐに見える道がある。その道の終わりは死の道である。(箴言14:12)

時々、私たちは何をするべきか知っていると思います。時々、私たちが神様よりも知っていると思います。でも、私たちが、神様の導きを求めないなら、大変な状態になる。もしくは神様のタイミングのためにもう待てないと思って、私たちが自分自身の道を行ったら、大変な問題が起こります。

私たちが神様の道を行って、神様のタイミングのために待ったら、私たちの人生はうまくいくのに、どうして、私達の道を行くでしょうか。妻か夫を探すときに。もっといい仕事を探すときに。何の状態でも、神様の道を​行った方がいいでしょう?でも、多くの場合は私たちは自分の道を行きます。

神様に信頼することは難しいです。時々、私たちは長い時間を待たなくてはならない。イスラエル人は一年を待っていて、ちょっとせっかちになったかもしれない。多分、「いつ神様が約束を守るでしょうか。いつカナンに行くでしょうか。」と思った。でも、神様は一番ベストを知っていたし、「私に信頼してください」と言っていた。私達にも神様は同じメッセージを与えます。

神様、時々、私は自分の人生について考えたら、私はがっかりします。なぜならば、私の人生は希望通りに行かないからです。そして、私は時々考えます。「神様のために待って、神様の道を歩き続けたほうがいいでしょうか。もしくは、もう神様の道を諦めて、自分の道を行ったほうがいいでしょうか。」神様、私があなたに従うように助けて下さい。以前、私はあなたの道を行って、あなたのタイミングのために待った時に、あなたはいつも忠実でした。だから私が疲れた時に、その時を思い出すように助けて下さい。また、私ががっかりして、せっかちな時に私があなたが良い方であることを思い出すように助けて下さい。私があなたの道を行って、あなたのタイミングのために待つように助けて下さい。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 パーマリンク

民数記9章 ーー 神様の方法に従って、神様のタイミングのために待つ への1件のフィードバック

  1. Eri Sagara より:

    待つことについて教えてくれてどうもありがとうございます!!信仰は待ち勝負でもあるのですね!w。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中