民数紀5章1-5 – 神様の前に来られないもの

レビ記で、清いものと汚れたものについて話しましたけど、もう一度そのことに戻ります。印象に残っている事は三節です。

男でも女でも追い出し、彼らを宿営の外に追い出して、わたしがその中に住む宿営を汚さないようにしなければならない。

つまり、神様は聖い方だから、神様の前に汚れたものが来られない。

多くの人は神様と天国についての誤解があります。それは、もし、彼らの良い行いの数が悪い行いの数より多いなら、神様が彼らが天国に入ることを許す。彼らは、天国の門で、はかりがあると思っています。もし、いい行動が悪い行動より『重かったら』大丈夫だと思います。

でも、天国の門ははかりのようではないのです。それよりも、天国の門は空港のセキュリティゲートみたいです。空港に行って、飛行機に入る前に、セキュリティゲートに入らなくてはならない。そして、もし鋏とか、ナイフとか、ペットボトルがあるなら、ゲートを通過できない。

ちょっと想像してください。誰かが、セキュリティゲートに行くけど、鋏とペットボトルがあります。そして、ガードマンは「通過できないよ。鋏とペットボトルを捨てなくてはならない。」と言います。

でも、その旅行者は文句を言い始める。「だって、鞄の中にたくさん良いものがあるよ。ほら。おばあさんのためのおみやげがあるし、新しい服があるし。私の鋏とペットボトルはもう気にしないでください。別にいいでしょう?」

ガードマンはどう答えるでしょうか。「絶対だめです。捨てないと通過できない。」

そのように、神様は罪を扱う。良い事をしても、それによって天国に入らない。あなたの良い行動は天国に入る障害じゃないです。むしろ、あなたの罪が問題です。もし、心の中に罪を持っているなら、天国の門を通過できない。むしろ、天国の外に追い出されます。

イエス様の血だけがあなたの罪を清められる。イエス様は十字架であなたの罪のために罰を受けたから、もし、そのイエス様の働きを信じて、神様の赦しのために祈ったら、神様がその罪を取り去ります。そして、神様は天国の門であなたを喜んで歓迎する。

ローマ10:9で書いたように、

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: キリスト教のメッセージ, モーセ五書, 旧約聖書, 民数紀 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中