レビ記20章 ーー ただゲームじゃない

お正月の時に、多くの人は神社でおみくじを買います。おみくじについて私の生徒たちと話したら、だいたい皆はこう言います。「もし、いいことが書いてあれば、信じます。でも、悪いことだったら信じない」

神戸に住んでいた時に、時々道で占い師を見た。また、占星術かタロットカードかウイジャ·ボードに興味がある人を知っている。

たくさんのひとはそのことをゲームとして考える。アメリカで、おもちゃの会社はウイジャ·ボードを作っている。

アメリカの新聞で、星占いがありますけど、小さい言葉で、「これはエンターテインメントのため」だと書いてあります。テレビの占いのCMで、同じ言葉が書いてあります。多分、その人たちは訴えられることを望んでいない。

でも、占いはゲームじゃないです。神様は占いがゲームであると考えていなかった。6節で、神様は言った。

霊媒や口寄せのところにおもむき、彼らを慕って淫行を行う者があれば、わたしはその者から顔をそむけ、その者をその民の間から断つ。

また、27節で、神様は言った。

男か女で、霊媒や口寄せがいるなら、その者は必ず殺されなければならない。彼らは石で打ち殺されなければならない。彼らの血の責任は彼らにある。

霊媒というのは将来について聞くために、死者と連絡する人。

どうして、神様は霊媒に対して、大反対でしょうか。多分一番大切なフレーズ「慕って淫行を行う」ということです。クリスチャンとして、神様が私達をキリストの花嫁と呼びます。でも、霊媒とか、占い師とか、占星家と相談すると、実は、悪霊と連絡する。それは神様からの霊的な力じゃないから、危ないです。

悪霊の世界のドアは取っ手が一つしかないです。その取っ手は私達の側面にあるから、私達だけが開けられます。私達がそのドアを開けたら、めちゃくちゃ危ないです。

私達が将来を知りたいなら、悪霊に行かずに、神様に行ったほうがいいです。もし、神様は私達が知らないほうがいいと思ったら、、神様に信頼して、信仰によって歩いたほうがいいです。箴言3:5-6でこう書いてあるように、

心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。 あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: モーセ五書, レビ記, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中