出エジプト記33章 ーー 神様に​近づきたいということ

どのように、モーセとヨシュアは独特だったでしょうか。彼らはどのように他のイスラエル人と違いましたか。どうして神様はその二人を用いることができたでしょうか。

この箇所で答えが見つけられると思います。その二人は神様に近づきたかったんです。他のイスラエル人は神様を恐れましたが、モーセとヨシュアは神様を愛して、近づきたかった。他のイスラエル人は神様から距離を保ちながら、モーセは顔と顔とを合わせて神様に話しました。

ヨシュアはモーセと一緒に神様に会いに行かなかったけど、いつも幕屋に近かった。そして、モーセが幕屋を出ても、ヨシュアは幕屋を離れないでい続けた。なぜなら、神様の近くにいたかったからです。

モーセが神様と話した時に、彼の願いは神様を親しく知って、また神様の道をよく知りたかったことです。モーセは祈った。

今、もしも、私があなたのお心にかなっているのでしたら、どうか、あなたの道を教えてください。そうすれば、私はあなたを知ることができ、あなたのお心にかなうようになれるでしょう。(13節)

モーセの願いは、彼がどこに行っても、神様がモーセ共にいることでした。だから、モーセは祈った。

もし、あなたご自身がいっしょにおいでにならないなら、私たちをここから上らせないでください。 私とあなたの民とが、あなたのお心にかなっていることは、いったい何によって知られるのでしょう。それは、あなたが私たちといっしょにおいでになって、私とあなたの民が、地上のすべての民と区別されることによるのではないでしょうか。(15ー16)

でも、モーセの一番の願いは神様の顔を見ることでした。「どうか、あなたの栄光を私に見せてください。」と言った。(18)

神様の反応は?

わたし自身がいっしょに行って、あなたを休ませよう。。。あなたの言ったそのことも、わたしはしよう。あなたはわたしの心にかない、あなたを名ざして選び出したのだから。(14、17)

神様が許さなかったことは一つしかなかった。神様は言った。

あなたはわたしの顔を見ることはできない。人はわたしを見て、なお生きていることはできないからである。(20)

神様は聖なる方だから、罪深い私たちが神様の顔を見て生きていることはできないです。(モーセが顔と顔とを合わせて神様に話しましたということは比喩です。その意味は、モーセと神様が親しい関係があったという意味でした。)

それでも、神様はモーセにその栄光を少し表した。なぜなら、モーセが神様をもっと知りたかったからです。

どうして、神様はモーセのためにそうしたでしょうか。なぜなら、神様は私達に近づきたいからです。私たちは神様に近づきたいかどうかに関わず、神様が私達に近づきたいです。神様は私達の名前を知っている。私達とともに歩きたいし、自分自身を表したいです。

でも、私たちは神様に近づきたいでしょうか。神様は聞いた。

わたしに近づくためにいのちをかける者は、いったいだれなのか。(エレミヤ書30:21)

その箇所はイエス様について話しました。その時、イエス様だけが神様に近づくことができた。なぜなら、イエス様だけが父なる神様のように聖かったからです。でも、イエス様の血によって私達の罪が清められたから、今私達も神様に近づくことができます。

ヤコブは書いたように、

神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。(ヤコブ4:8)

神様、あなたに近づきたいです。モーセのように私は祈ります。私はどこに行っても、私とともに歩んでください。あなたとあなたの道をもっと知りたいし、あなたの心にかなうようになりたいです。私はできるだけ、この世に生きる限り、あなたを見たいです。イエス様の十字架の働きによって私はあなたに近づきます。あなたが私のためにして下さったことを感謝します。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 出エジプト記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中