月別アーカイブ: 2012年5月

出エジプト記33章 ーー 神様に​近づきたいということ

どのように、モーセとヨシュアは独特だったでしょうか。彼らはどのように他のイスラエ … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ

出エジプト記32章 ーー 罪を憎むけど、罪人を愛すること

罪を憎むけど、罪人を愛しましょう。そのバランスを見つけるのが難しいです。たくさん … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ

出エジプト記32章 ーー してはいけないことをすること

それでは、モーセの話に戻りましょう。ずっと、律法や幕屋と祭司の話について読んだけ … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ

出エジプト記31章 ーー 神様の働きのために選ばれて、満たされた

ベツァルエルについての、神様の言葉は大好きです。 ベツァルエルを名ざして召し、彼 … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ

出エジプト記30章 ーー 神様の御前に来ること

これは幕屋について、最後の箇所です。私はこれを読んで、私達の神様との関係について … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ

出エジプト記28:36ー29:46 ーー 神様のために選り分けた

パウロはこう書いた。 あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らない … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | 1件のコメント

出エジプト記28章30 ーー 私達の心の中で神様の真理があること

さばきの胸当てには、ウリムとトンミムを入れ、アロンが主の前に出るときに、それがア … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ

出エジプト記28章4ー29 ーー 祭司の心

この箇所を読んで、私が印象に残っていることは2つあります。一つは、エポデ(つまり … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | 1件のコメント

出エジプト記28章1−3 ーー 尊厳と名誉を着せられた

この箇所を読んで、印象に残っているのは、祭司の服ついての言葉ということです。つま … 続きを読む

カテゴリー: 出エジプト記 | コメントをどうぞ