出エジプト25章10ー22 ーー 神様との関係のスターティングポイント

神様が幕屋の作り方について話すときに、面白いことは、神様が天幕から始めないということです。むしろ、幕屋に入っているものから話し始める。一番大切な物は契約の箱でした。

その箱について、私は印象に残っていることが2つあります。一つはその箱に入っているものです。それは、十戒です。十戒を通して、皆は神様がどんな方か分かりました。また、神様の聖さが分かりました。

今でも、神様の前に行ったら、そのことが分かるはずです。つまり、神様は聖い方です。それに、神様との関係を求めるなら私達も聖くならなければならない。

でも、箱の上に、「贖いの蓋」というものがありました。その蓋は他の名前がありました。それは「哀れみの席」です。どの名前を使っても、神様との関係についてもう一つのことを学びます。神様は聖い方で、私達に「聖なるものとなりなさい」と言うけど、私たちは聖くないです。私たちは神様の完全さを真似することができない。ローマ書3:23でこう書いてあります。

すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができない。

だから、私たちが神様に近づきたいなら、神様の哀れみが必要です。哀れみというのは何でしょうか。別の言い方で言うなら、「私たちは自分の罪のために罰に値するけど、神様は罰を与えないです。」ということです。でも、神様は私達に哀れみを与えるために、贖いが必要でした。贖いというのは「覆う」という意味 です。つまり私達の罪が覆われた。

旧約聖書の時代は牡牛の血は人の罪を覆いました。大祭司は契約の箱にある至聖所に入った時に、その血を持っていかなくてはならなかった。でも、イエス様はこの世に来て、十字架で自分自身の血を流したから、今イエス様の血は私達の罪を覆います。だから、イエス様の血によって、私たちは神様に近づくことができ ます。

ヘブル9:22でこう書いてあります。

血を注ぎ出すことがなければ、罪の赦しはないのです。

どうしてでしょか。血は命のシンボルですから(レビ記17:11)。イエス様の血の意味は、イエス様が自分自身の無罪の人生を捧げ、私たちの有罪の人生の代わりに、罪のために罰を受けてくださったということです。

だから、契約の箱を通して、私たちは神様との関係について、2つの事を学びます。一つは神様は聖なる方だから、神様との関係を求めるなら、私達も聖なる人たちにならなければならない。2つ目は私たちは聖くないから、罪のために贖いが必要でした。だから、イエス様は十字架で私達の罰を受けて下さいました。 でも、イエス様は無罪でしたから、神様がイエス様を復活させて、イエス様を通して、私達に永遠の命を提供します。

でも、私達はその2つのことが分からないと神様との関係ができない。その2つのことは神様との関係のスターティングポイントです。あなたは神様との関係がありますか。その関係を求めるなら、簡単な祈りで、始めます。

神様、あなたは聖い方ですけど、私は聖くない事を認めます。あなたは完全な方ですけど、私は完全じゃないです。だから、私はあなたから離れて、地獄に行くことに値する。でも、あなたは、罪によって私が死ぬことを望んでいなかった。だから私のために、イエス様を送りました。十字架でイエス様は私の罪のために死なれて、私を贖いました。それを感謝します。イエス様の血によって、私の罪を覆って赦してください。私の人生に入ってください。私の人生があなたの聖所と幕屋になるように。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: キリスト教のメッセージ, 出エジプト記 パーマリンク

出エジプト25章10ー22 ーー 神様との関係のスターティングポイント への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 出エジプト26章 ーー 一つの道しかない | 聖書を読み通す

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中