出エジプト記20章15 ーー 盗まれたもの

私が子供の時に、私の家は強盗に入られました。幸いに、貴重品を盗まれていなかったと思う。でも、警察はその人を捕まえなかった。

数年前に、日本で、オレオレ詐欺の話があった。人は年寄りの人に電話して、「お母さん。俺だよ」と言って、お金を頼みました。その被害者は騙されて、たくさんのお金を失なった。

最近、アイデンティティ盗難もあります。犯罪者は私たちのクレジットカードの番号を見つけて、自分のために使ってしまいます。何年か前、誰かが私のカードの番号を使おうとしたけど、幸いに、銀行はすぐに分かって私は何も失わなかった。

それだけではなくて、たくさんの人は映画か音楽かソフトを違法にダウンロードしますから、その会社は困っている。でもその人は考えずに勝手にする。「皆はそうするよ。」と言います。多くの場合はその人は「私がその権利が ある。どうして私は払わなくてはならないでしょうか。その会社はお金が要らないでしょう?ただでダウンロードしてもいいでしょう?」と思います。

でも、神様の目に盗難です。神様の目に罪です。

でも、もっと悪い盗難の種類がある。どれぐらいあなたは人が「私の人生です」か「私の体です。」と言うのを聞くでしょうか。その考え方は間違っています。人はそう言うけど、分からないのは彼らが盗まれたものだということです。どういう意味でしょうか。

神様は私達みなを創造しました。だから、私たちは神様のものです。作家が本を書いたら、それは彼の物です。彼は出版して、儲けるかもしれない。もしくは家族にあげるかもしれない。もしくは捨てるかもしれない。その本は彼の物ですから。

美術家は絵を描くとそれは自分の物です。その絵を好きにしてもいいです。売ってもいいです。美術展を開催するかもしれない。もしくは、誰にも示さなくて、自分の家に持つかもしれない。

誰かが何かを作ったら、その物は自分の物です。もし、他の人はそのものを取って、「これは私の物」と言ったら、それは盗難です。

だから、私たちは神様に「これは私の人生です。私は自分が好きなようにする」と言えば、それは盗難です。神様のものを取って、私たちは勝手に使うからです。

これはクリスチャンのために特に当てはまります。神様は私達を創造し、キリストの血によって贖いました。だから、その二つの理由によって、私たちは神様のものです。

神様は闇市場で自分の盗まれた物を見つけて、もう一度そのものを買う人のようです。泥棒サタンは私達を盗んで、奴隷にした。でも、キリストの十字架の死によって、神様は私達を買いました。だから、私たちはもう一度神様のものになった。

だから、パウロは書いた。

あなた方は、もはや自分自身のものではないことを知らないのですか。あなた方は、代価を払って買い取られたのです。ですから、自分の体を持って、神の栄光を現しなさい。(第一コリント6:19ー20)

だから、クリスチャンは「私の体」か「私の人生」と言う権利がないです。「私のお金」か「私の時間」さえも、言えない。私たちは、また私達の持ち物は本当に神様のものです。

だから、質問は「私の人生で、どうしましょうか」ではない。「私のお金で、どうしようか」という質問ではない。「私の時間で、どうしようか」という質問ではない。

質問は、「神様、あなたはどのように私を用いたいでしょうか。私はあなたのものです。私の持ち物はあなたのものです。あなたの御心は何ですか。」

私は若い時に、神様にその質問を聞いていたら良かったのにと思う。実は、私は聞いたけど、答えを無視した。なぜならば、私はその答えを好きじゃなかったからです。神様は「日本に行ってください。」と言ったけど、私は答えた。「嫌だ。私の人生です。日本に行きたくないです。」

私は大学生の時に、日本語を勉強するかもしれないし、英語を教えることを学べるけど、好きなようにした。つまり、ビジネスとコンピュータのことに焦点を当てた。今はその学んだことを全然使わない。

振り返ると、いろんな意味で、私は神様のみ心を無視し、私が好きなようにして、時間を捨てた。永遠的なことに焦点を当てずに、一時的なことに焦点を当てた。私は神様から盗んだ。私の勝手な目的のために、神様のものを使いました。つまり、私の人生とお金と時間です。もう神様から盗みたくない。

あなたはどうですか。あなたは盗まれたものでしょうか。神様のものを取って、勝手に使っているでしょうか。あなたの時間は?あなたのお金は?あなたの人生は?そのものはあなたのじゃないです。あなたは、代価を払って買い取られたのです。だから、その全部を持って、神の栄光を現しなさい。

神様、私はあなたから盗んだ。赦して下さい。私の人生はあなたのものです。私は自分自身のものじゃないです。私は、代価を払って買い取られた。だから、私がもはやあなたから盗まないように。むしろ、私の人生が全くあなたのものになるように。あなたの目的と栄光のために、私を用いてください。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: キリスト教のメッセージ, 出エジプト記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中