出エジプト記20章7 ーー 尊敬するべき神

日本では、たくさんの人は「Oh my God」という表現をよく知っています。高校生でもよく知っています。私はそれを聞くときに、ちょっと不自然な感じがする。多くの場合は、その表現の使い方はちょっと間違っているし、イントネーションも違いますから。それでも、何回も、英会話の生徒は使います。

でも、私が一番嫌いなのは、彼らは神様をないがしろにする文化的な習慣を真似するということです。神様に祈っていない。尊敬の態度で、神様について話していない。何を言っているか考えずに神様の名前を使うだけです。日本人だけではなくて、ネイティブの英語のスピーカーもよくする。

神さまは私より憐れみ深いですけど、私が神様だったら、そんな人が私に「助けてください」と言ったら、私はその人をちょっと無視します。そして、私はその人に向かって、「あ、今あなたは本当に私に呼んでいるでしょうか。知らなかった。」と言います。

神様は「主の御名を、みだりに唱えてはならない」と言いました。というのは、「私に尊敬しなさい。私は尊敬するべき神です。」という意味です。

でも、どれぐらい人は神様とイエス様の名前を尊敬しなくて、呪いとして使うでしょうか。それとも、驚きやショックを表すために神様の名前を使うでしょうか。私たちの創造者の名前をそのように使ってはならない。私たちの贖い主の名前をそのように使ってはならない。

でも、主の御名をみだりに唱るやり方はたくさんあります。以前言ったように、「もし、信仰が十分あるなら、神様が何でも与えなくてはならない」と言う人がたくさんいます。でも、もし祈っても癒されない人に会えば、彼らはよく言います。「あなたの信仰は足りないです。もし十分あったら、癒されるよ」と言って、その人を傷つける。

ヨブの友達もそのようなことを言いました。ヨブはひどい試練があって苦しむときに、彼らは、「あなたは罪を犯していたでしょう?だから、神様はあなたを罰しているよ。」

もし私たちが神様の名前を使って、根拠もなく人を裁いたら、神様は罰せずにはおかない。

私達が神様の名前をないがしろにする方法はもう一つある。それは人を操作しようとすることです。昔は、「3月までに、私たちが八百万ドルを調達しないと神様は私を天国に連れてく行く。」と言っていた伝道者がいた。クリスチャンじゃない人はそれを聞いて、神様の名前を全然尊敬しなかった。

時々、主人は妻に言う。「私に従わなくてはならない。神様はそう言ったでしょう?」

それはそうですけど、神様の名前を使って、人を命令してはならないです。

神様の名前の間違った使い方がもう一つあります。それは、自分の意志のために、神様の名前を使うことです。最近、女性と話して、その人はキリスト教の関係 がある戦争について、聞いた。私の答えは、良い意図を持っていたクリスチャンもいただろうけれど、間違っていたということです。けれども、他のクリスチャンは神様 の名前を使っても、自分の意志を通しただけです。

昔、私は話を聞いた。有名なクリスチャンはミニストリーを始めるときに、他の牧師を真似しようとしたけど、全然うまく行かなった。そして、彼は、祈った。「神様。あなたは間違っていることをしているでしょう?なんで、うまくいかないの?」

でも、神様は答えた。「私は間違っていない。あなたは間違っている。」

そう聞いて、彼は言った。「でも、あなたの御心に従っていると思った」

神様は答えた。「いや。私の心に従っていない。あなたは私の名前を使うだけです。」

彼は神様の名前をみだりに唱えたでしょうか。多分しなかった。彼は本当に神様に従いたかった。間違っていただけです。でも、多くの人は自分の意志を通すために、神様の名前を使うから、神様の名前を不名誉なものとしてしまう。

あなたはどうですか。神様の名前を尊敬するでしょうか。あなたにとっては、神様が尊敬するべき方でしょうか。

神様、私があなたの名前を尊敬するように。私の言葉を通して。私の行動を通して。私がみだりにあなたの名前を唱えることを、赦してください。私の人生はあなたの名前に名誉を与えるように。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 出エジプト記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中