出エジプト記19章9ー25;20章18ー21 ーー 神様から遠く離れて立つこと

どうして、イエス様は死ななければならなかったでしょうか。神様との関係を作るために、本当にイエス様が死ななければならなかったでしょうか。

イスラエルと神様の関係を見たら、その答えがはっきり見えると思う。神様はイスラエル人をエジプトから救いだした。神様は彼らが神様の民と祭司と聖なる国になると言いました。それでも、神様とイスラエル人の間に距離があった。

神様はモーセに言った。

あなたは民のために、周囲に境を設けて言え。山に登ったり、その境界に触れたりしないように注意しなさい。山に触れる者は、誰でも必ず殺されなければならない。(19:12)

そして、神様が煙と火の中にあって、降りた時に、もう一度モーセに言った。

下って行って、民を戒めよ。主を見ようと、彼らが押し破って来て、多くの者が滅びるといけない。主に近づく祭司たちもまた、その身を清めなければならない。主が彼らに怒りを発しないために。(21-22)

また、24節で、神様はこう言った。

祭司たちと民とは、主のところに登ろうとして押し破ってはならない。主が彼らに怒りを発せられないために。

どうして、限界があったでしょうか。どうして、そのイスラエル人は神様に近づいたらダメだったでしょうか。なぜなら、神様は聖なる方からです。つまり、神様は完全な方で、全然罪を犯さない。そして、聖なる完全な神様は罪深い人に近づくことができない。神様は罪が大嫌 いですから。神様に近づくために、モーセと祭司たちはその身を清めなくてはならなかった。それでも、神様に近づく限界があった。神様が柴の燃える炎の中に現れた時に、神様は言った。

ここに近づいてはいけない。あなたの足の靴を脱げ。あなたの立っている場所は、聖なる地である。(出エジプト記3:5)

そのあとで、モーセは神様に「あなたの栄光を見せてください。」と言ったけど、神様が答えた。

あなたは私の顔を見ることはできない。人は私を見て、なお生きていることはできないからである。(出エジプト記33:20)

でも、皆が神様に近づくことを許しても、多くの人は近づかない。イスラエル人はモーセに言った。

どうか、私達に話してください。私たちは聞き従います。しかし、神が私達にお話にならないように。私達が死ぬといけませんから。(出エジプト記20:19)

彼らは自分の罪が分かって、聖なる神様に近づくことが怖がっていた。だから、モーセが神様に近づきながら、イスラエル人は遠く離れて立ちました。だから、神様と親しい関係を作ることはかなり難しかった。

そういう訳で、神様はその関係を回復するために何かしなければならなかった。この世界にきて、人間になりました。なぜなら、人間として、神様はもっと近づきやすくなったからです。そして、神様は自分の性格を私達に示した。そのあとで、神様は十字架で私達の罪のために死んでくださった。十字架で私達の罰を受けてくださった。だから、今神様は私達を見たら、私達の罪を見ない。むしろ、神様の御前で、私たちは聖く、傷のない者です。(エペソ1:4)

イエス様は私達の罪をもう扱ったから、私たちの神様との関係が、イスラエル人の神様との関係と全然違います。遠く離れて立つ必要がなくて、かえって私たちは神様に近寄ることができます。神様を恐れて震える必要がない。かえって、私たちは神様の愛をよく知っているから大胆に神様に近寄ることができます。

エペソ2:12ー13でこう書いてあります。

そのころのあなた方は。。。この世にあって望みもなく、神もない人達でした。しかし、以前は遠く離れていたあなた方も、今ではキリスト・イエスの中にあることにより、キリストの血によって近い者とされたのです。

パウロはこれも書いた。

私たちはこのキリストにあり、キリストを信じる信仰によって大胆に確信を持って神に近づくことができるのです。 (エペソ3:12)

だから、イスラエル人と異なって、神様から遠く離れて立たないでください。むしろ、

私たちは。。。大胆に恵みの御座に近づこう。(ヘブル4:16)

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 出エジプト記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中