出エジプト4章24-26 — 小さい事じゃない

この箇所について書くかどうかちょっと考えていた。ちょっと難しい所だし、この箇所を読んで、ちょっとびっくりしました。

モーセがエジプトに行き始めると、突然、神様はモーセを殺したくなりました。どうしてでしょうか。

モーセは神様の命令を守らなかったからです。つまり、息子に割礼を行ないませんでした。そして、神様はそのことについて、軽く考えていなかった。モーセを殺そうと思った。なぜでしょうか。なぜそんなに大切な事でしたか。

実は服従はいつも、とても大切なんです。誘惑が来たら、私たちはよくこう考えます。「小さい罪だろう?別に構わないでしょう?神様はそんなに怒らないでしょう?」
そして、私たちは誘惑に負ける。

でも、小さいという罪は全然無いです。聖書に書いてあるのは「罪から来る報酬は死です。」ということです。ローマ6:23。

大きい罪から来る報酬は死ですと書いていない。すべての罪から来る報酬は死ですと書いてある。私たちが小さいか大きいかと思うかどうかは関係ないです。

最初の罪、つまり、アダムとエバが禁断の木の実を食べることについて考えたら、その罪がレイプや殺人ほど悪くないです。でも、その罪の結果は死でした。その結果は神様から離れた事です。そんなに大変な罪で、イエス様は十字架で私達の罪のために死なれた。

もし、私の罪が小さいと言ったら、イエス様の死を軽蔑することになる。もし、罪は小さいことだったら、イエス様が死ぬ必要がなかった。でも、十字架で死ななかったら、私たちは神様から永遠に離れる。

モーセが学んだのは小さい罪はない。すべての罪は大変なことです。多分、神様は「息子に割礼をしなさい」と命令しました。アブラハムの契約の部分でしたから。でも、モーセは​しなかった。どうしてか分からないけど、細かい事だと思ったかもしれない。あるいは、モーセの妻は割礼が嫌いだったかもしれない。彼女は息子を割礼したときに、あまり嬉しくなかったみたいでした。とにかく、モーセが神様の命令を守らな、神様は真剣に扱っていた。

あなたはどうですか。あなたはモーセのように神様の言葉を無視しますか。罪について軽く考えて、「神様は気にしないでしょうね。」と思うでしょうか。

神様は、どの罪でも、無視しないことを思い出してください。すべての罪は大変なことです。そう思わないと、「神の御子を踏みつけ、自分を聖なるものとした契約の血を汚れたものとみなし、恵の御霊を侮る」 ヘブル10:29

私達の人生の中の罪を無視するのは小さい事じゃない。だから、神様の態度を取りましょう。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 出エジプト記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中