出エジプト2ー3章 ーー 神様はどこでしょうか

「神様はどこでしょうか。」

辛い時に、たくさんの人々はそう聞きます。

「神様!苦しんでいるよ。見ている?聞いている?あなたはどこ?」

エジプトで、イスラエル人はそう感じていたと思う。2章の最後に、こう書いてある。

イスラエル人は労役にうめき、わめいた。(23節)

私の大学の宗教の授業に、教授はユダヤ人の大虐殺について話した。彼が言ったのは、牢屋で、あるユダヤ人は壁の上に「神様はどこですか」と書いていたということです。

神様はどこですか。私たちが苦しむ時に、どこでしょうか。どうして、助けてくれないのでしょうか。何年か前に、私の妻の友達は自殺しました。その時、妻は「神様はどこでしたか。どうして、神は彼を止めさせなかったか。」と聞いた。

それは難しい疑問です。私は答えられない。私は言えることは聖書の教えだけです。イスラエル人について、こう書いてあります。

彼らの労役の叫びは神に届いた。。。神はイスラエル人をご覧になった。神は御心を留められた。 (23,25節)

そして、神様はモーセにこう言った。

私は、エジプトに居る私の民の悩みを確かに見、追い使う者の前の彼の叫びを聞いた。私は彼らの痛みを知っている。私は下ってきたのは、彼らをエジプトの手から救い出す。。。ためだ。(7-8節)

神様は私達にも同じ事を言います。「あなたの叫び声を聞いている。あなたの惨めさを見ている。だから、私はあなたを救い出すために来た。」

この世界に私達が見える悪は罪の結果です。エジプト人の罪によって、イスラエル人は苦しんだ。そして、ドイツ人の罪によって、ユダヤ人は苦しんだ。

この世界の多くの苦しみは人が人を傷つけることから来る。また、たくさんの人は神様に背を向けて、自分の道を行くから、苦しみが来る。だから、たくさんの人は苦しんで、叫ぶ。

でも、神様は私たちを聞いた。私達の惨めさを見た。だから、人間として、この世界に来て、この罪深い世を癒すために、十字架で死なれた。

神様はどこですか。彼はここにいる。でも、それだけではなくて、神様に信頼してイエス様を救い主として受けた人の中に住んでいます。

だから、神様はモーセに言ったように、私達にも言っています。

「今、行け。私はあなたをパロのもとに遣わそう。私の民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」(10節)

神様は奴隷の人生からイスラエル人を救い出すためにモーセをエジプトに遣わした。そのように、神様は罪の鎖から人々を解放するために私たちを遣わす。

だから、私たちは苦しんでいる人を見て、「神様はどこですか」と聞いたら、答えを忘れないで下さい。神様はあなたの中に住んでいます。だから、あなたは何をしますか。あなたは、その苦しみを見るけど、何もしないでしょうか。それとも、その人々にとって、あなたは神様の手と足になるでしょうか。

私たちは苦しむときに、神様はあなたの中に住んでいることを忘れないで下さい。あなたを捨てていない。神様が約束したのは、「私は決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」ということです。(ヘブル13:5)

でも、神様は教会の兄弟たちと姉妹たちの中に住んでいることを忘れないで下さい。あなたが苦しむときに、彼らがあなたを触れるための、神様の手と足と耳と口です。 だから、彼らから離れないでください。私たちは苦しむときに、他の人から隠れることが簡単です。そして、一人で、泣いて、苦しむ。でも、それは神様の御心 じゃないです。そんな場合のために、神様はその人をあなたの人生に与えた。だから、その兄弟たちと姉妹たちのところに行って、あなたの重荷をおいてください。彼らの慰めを受けてください。そして、彼らが苦しむときに、彼らを慰めてください。パウロはこう書いていました。

「互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。」

神様はどこですか。私達の中に住んでいます。だから、この世界に行って、人々にイエス様の愛で触れましょう。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 出エジプト記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中