創世記49–どうやって祝福を失うのか

創世記で、祝福という言葉は本当に大切です。60回書いてあります。普通は父たちが息子たちを祝福するとか、神様が人を祝福する。だから、創世記の終わりで、長い祝福を読むと、ふさわしいことだと思う。この場合はヤコブが息子たちを祝福した。

でも、この箇所で、あることは本当に目立っている。それは、ヤコブが与えなかった祝福です。ヤコブはルベンとシメオンとレビを祝福しなかった。どうしてでしょうか。

ルベンは父のそばめ(身の回りの世話をする召使)と寝た。ラケルは子供が出来なかったときに、自分のはしため(身分の低い女性)を子供を生むためにヤコブに与えた。ルベンはその人と寝た。なぜでしょうか。 皮肉だけど、長男として、自分の立場を強めるためにしました。私はその習慣が分からないけど、その時代の習慣らしいです。ダビデの息子アドニやはソロ モンの立場を取るために、そのようなことをしようとしていました。(1列王記2:13ー25)。とにかく、ヤコブが生きている間、ルベンはそんなことをして、祝福を失った。

シメオンとレビはシェケムの事件によって、祝福を失った。それはシェケムがヤコブの娘をレイプして、シメオンとレビ が、復讐するために、その都市の男性の皆を殺した。だから、ヤコブは言った。「彼らの仲間に加わらない。彼らの集いに連ならない。」だから、ヤコブはその二人を祝福しなかった。

これらのことから何を学べますか。神様から​祝福を受けることについて、私達の行動は重要です。私たちの救いは神様の恵みによって受けるけど、もし、神様からの祝福を受けたいなら、私たちの行動は大切です。

私は何を言いたいでしょうか。

1。 本当の祝福を受けたいなら、神様の道を行かなくてはならない。自分の道を行ってはダメです。ルベンは必死に祝福を受けたかったから、神様の道を行かなく て、自分の道を行ったけど、結局、求めた祝福を失った。多くのカップルは神様の道を行かなくて、自分の道を行くから、その結婚はダメになってしまいます。 多くの人は神様の道を行かなくて、自分の道を行くから、彼らの人間関係はダメになってしまいます。多くの両親は神様の道を行かなくて、自分の道を行くか ら、子育ては本当に大変になる。多くの人は神様の道を行かなくて、自分の道に行くから、経済的な問題が出る。どれぐらい私たちは神様の祝福のために祈るけど、神様の道を行かなくて、自分の道を行くでしょうか。それはダメです。神様の御言葉に従うことを拒否しながら、神様の祝福のために頼む事はできな い。神様に従わなくてはならないです。

2。私たちが罪の生活を続けたら、神様は私たちと交際することを拒否します。そして、彼は祝福の手を私から取り除きます。ヤコブはこう言った。

「彼らの仲間に加わるな。わが心よ。彼らの集いに連なるな。彼らは怒りにまかせて人を殺し、ほしいままに牛の足の筋を切ったから。」(5ー6節)

私の意見だけど、ヤコブが祝福しない理由の一つは、シメオンとレビが全然悔い改めなかったということです。むしろ、自分自身の行動を正当化しようとし た。(創世記34:31)。私たちは自分の罪を正当化して、悔い改めないまま、神様の祝福を期待できない。神様は聖なる方です。だから、もし、あなたが 自分の罪を後悔しなくて、続いたら、神様はあなたと交際しないです。

私は一つのことを言いたいです。もし、あなたが罪と戦ったら、私は神様があなたを祝福しないと言っていない。私たち皆はある罪と戦います。でも、もし、罪を犯したけど、あなたが全然後悔しないなら、神様はあなたを祝福しない。

そしたら、私たちは救いも失うでしょうか。神様は私たちを捨てるでしょうか。違います。でも、神様は祝福の手を取り除いて、サタンがあなたを攻撃することを許す。なぜでしょうか。神様は私達が嫌いだからでしょうか。違います。神様はあなたを祝福したいからです。第一コリント5:5、パウロはその原則を教え た。ある人はひどい罪を犯していたけど、全然後悔しなかった。だから、パウロは言った。「このような者をサタンに引き渡したのです。それは彼の肉が滅ぼされる為ですが、それによって、彼の霊が主の日に救われる為です。」

神様はあなたを祝福したいです。なぜならば、私達が他の人を祝福することを望んでいるからです。でも、私たちが自分の道を行き続けたら、その祝福を受けられない。あなたはどうですか。

あなたは神様があなたを祝福できる状態に入っていますか。あなたは神様に従っていますか。神様の前にあなたの心をきれいに保っていますか。

神様、あなたからの祝福を望んでいます。でも、私はよく自分の道を行って、その祝福を失う。赦してください。私の道を行かずに、あなたの道を行くように助けて下さい。そして、私があなたに従いながら、あなたの祝福を与える手の下に生きるように助けて下さい。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中