創世記39章 — つらい状態に入っても、忠実です

ヨセフは神様やお兄さんたちに対して苦い気持ちを持つ権利があった。彼の一番大きい罪は話しすぎたことでした。その罪のために、穴に投げ込まれた。数時間後で、エジプト奴隷として、売られました。

そして、ヨセフは外国にいて、その国語をよく知らなくて、知らない人に仕えなくてはならなかた。その状態に入っていて、ヨセフが苦くなることは簡単でした。神様に対して、怒ることは簡単でした。「これは不公平です。私はこの状態に値しないです。なんで、あなたはこの状態を許したか。」

でも、ヨセフはそうしなかった。むしろ、新しい主人に忠実に仕えました。神様にも忠実に仕え続けました。だから、神様はヨセフを祝福したし、ヨセフの主人も祝福した。

でも、突然、トラブルが現れた。主人の妻はヨセフが好きになって、「一緒に寝よう」と誘った。ヨセフは誘惑に負けることは簡単でした。「私はうちから遠いです。 ここで、誰も神様が知らないし。父と兄弟たちは私が何をしているか分からないし。ちょっと、楽しんでもいいんじゃない?」 でも、ヨセフは拒否しました。「どう して、そのような大きな悪事をして、私は神に罪を犯すことができましょうか。」と言っていました。毎日彼女がヨセフを追い掛けても、ヨセフは誘惑に負けな かった。

でも、ある日、他の人がいないときに、彼女はヨセフを捕まえてしまいました。今回は彼女は本当にしつこいです。「一緒に寝よう。誰もいない。だれも知らない。私は全部を整えた。」

もう一度、ヨセフは誘惑に負けることは簡単でした。「もう、いいんじゃない? 今回だけ彼女と寝る。美人だし。だれも知らないし。私はずっと大変な状態に入っていて、楽しい時間に値するでしょう?」

でも、ヨセフは逃げました。残念なことに、逃げたら、彼女はヨセフの上着をつかんでいた。もう一度、拒否されて、彼女は本当に怒りました。だから皆に、「ヨ セフは私をレイプしようとした。」と言っていました。だから、ヨセフはもう一度、悪いことをしなくても、トラブルになって、監獄に入れられた。

あなたがヨセフだったら、どう感じたでしょうか。私なら、本当に苦かったと思う。私は神様の道を行って、正しいことをしようとしたのに、この大変なことが起こった。でも、ヨセフはそんな苦い考えが心に残ることを許さなかった。むしろ、ヨセフは神様に忠実に仕え続けました。だから、ヨセフは監獄にいても、神 様は彼を祝福しました。

この箇所で、一番大切な言葉は「主はヨセフと共におられました。」ということです。神様はヨセフの人生の中にトラブルを防がなかった。もし、ヨセフが神様 の道を入ったら全てがスムーズに行くと約束しなかった。でも、何が起こっても、神様はヨセフと共におられました。ヨセフはそれを知っていたから、神様に忠 実に仕え続けました。

あなたはどうですか。あなたの状態で、あなたは苦いですか。あなたのミスによって、トラブルがあるかもしれない。神様の道を行ったのに、トラブルがあるか もしれない。忠実にし続けてください。苦さがあなたをコントロールすることを許さないでください。もし忠実にし続けたら、どんなつらい状態に入っても、神様はあなたを救いだす。神様はあなたの人生が完全である事を約束しなかった。悪いことが起こらない事を約束しなかった。でも、神様が約束したのは、あなたがどんなつらい状態に入っても、あなたと共におられるということです。

神様、時々つらいことが起こって、私はどうしてか分からない。あなたの道を行こうとしていても、大変なことが起こります。それでも、私の心が苦くならないように。私があなたに対して、怒らない様に。あなたの臨在を現してください。私がヨセフのようになるように。どんなつらい状態に入っても、私はあなたに忠実に仕えたいです。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中