創世記29-30章 – 人を利用している?人を愛している?

聖書の中で、これは一番変わった話かもしれない。でも、かなり悲しい話です。ヤコブはラケルを見て、恋に落ちた。だから、ヤコブはラケルの父ラバンに言った。「私はあなたの下の娘ラケルのために七年間あなたに仕えます。」

それは別に珍しい話ではないです。その時代に、ある男性が女性と結婚したいなら、その父に支度金を払っていました。

でも、結婚式の日におかしなことが起こり始めました。ヤコブは7年間働いた後で、結婚しましたけど、その晩、ヤコブは自分の暗い天幕にベールをかぶった花嫁を連れて行った。でも朝になったら、花嫁はラケルじゃなくて、ラケルの姉レアでした。

ヤコブが文句を言ったら、ラバンが言ったのは、「われわれのところでは、長女より先に下の娘を嫁がせるようなことはしないのです。でも、もう七年間、私に仕えたら、ラケルもあなたにあげる」ということです。ヤコブは同意して、ラケルとも結婚した。

でも、もちろんヤコブはレアを別に愛していなかった。神様がそれを見て、レアの胎を開かれて、息子三人が生まれた。生まれた時のレアの言葉は、本当に悲しい言葉でした。

長男をルベンと名付けた。ルベンという名前は、「私の悩みを見た」という意味です。レアは「主が私の悩みをご覧になった。今こそ夫は私を愛するであろ う。」と言った。次男をシメオンと名付けた。シメオンという名前は「聞かれた」という意味です。レアは「主は私がきらわれているのを聞かれて、この子をも 私に授けてくださった。」と言った。彼女の三人目の息子が生まれたら、レビと名付けた。レビという名前は「結びつく」という意味です。レアは「こんどこそ、夫は私に結びつくだろう。私が彼に三人の息子を生んだのだから。」と言った。

ラケルは子供が出来なかったから、本当に怒りました。だから、ラケルは、はしためのビルハを妻として、ヤコブに与えた。そして、ビルハはヤコブと寝 て、ラケルのために子供ができた。そのあとで、レアがもう子供ができなくなって、妬んで、自分のはしためをヤコブに与えて、そのはしためを通して、子供がで きた。この状況はずっと続きました。

どうしてこの状態はそんなに大変になったでしょうか。ラバンは大切な事を忘れたから。それは人を利用したら、ダメです。人を愛するべきです。長女を嫁がせるようにヤコブを利用していました。ただの労働のために、ヤコブを利用していました。ヤコブの感情をぜんぜん気にしていなかった。自分の娘たちの感情を全然気にしていませんでした。

この箇所を読んだら、ラバンが娘たちにそんな考え方を教えたことが明らかに分かります。その二人はヤコブとはしためを自分の戦いのための道具として扱った。ヤコブも悪かった。箴言30:21,23にこう書いてあります。「この地は三つのことによって震える。いや、四つのことによって耐えられない。。。きらわれた女が夫を得た事です」

私たちはどのように人をみなすでしょうか。神様が愛している人として、考えますか。私たちが愛するべき人として、考えますか。それとも、欲しいものを得るための道具として考えますか。私たちが人を道具として考えたら、この世界にいろんな悩みが来ます。

ある関係で、男性は女性に「あなたを愛している」と言うけど、実は彼女と寝たいだけです。ある結婚で、人はお金だけのために結婚する。職場で、時々ある人は立場が上がるために他の人を踏む。

でも私たちが人をそのように考えたら、相手は劣化するし、私たちも劣化する。私たちは愛するために創られたし、私たちは愛されるために創られた。でも人を愛さなくて、むしろ、人を利用したら、私たちは、神様が私たちのために計画した人生を経験しない。私たちは惨めになるし、私たちの周りの人も惨めになる。

ある歌が大好きです。

物を利用して、人を愛したほうがいいです。
物を利用して、人を愛するのは、いいことです。
もしこの世を見たら、すぐに分かるのは
物を愛して、人を利用したら
結局、惨めな人生になることです。
物を利用して、人を愛したほうがいいです。

物を利用して、人を愛したら
幸せな人生になるよ。
物を利用して、人を愛するのは、いいことです。
逆だったらダメです。
物を愛して、人を利用したら
結局、惨めな人生になることです。
物を愛して、人を利用するのはいいことです。

私とあなたに対しても、いいことです。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中