創世記28:1-9 — 不十分です

この箇所を読んだら、私が考えるのは、両親に対するエサウの反応が、神様に対する多くの人の反応と似ているということです。エサウは神様に従わない ヘテ人と結婚して、イサクとリベカを悲しませた。でも、エサウは両親の思いが全然分からなかった。でも、ヤコブを祝福したときに、イサクは「カナン人と結 婚するな」と言った。エサウはそれを聞いて、両親の思いが分かるようになった。

だから、父の好意を得るために、エサウは両親が受け入れられる女の人と結婚しようと思っていました。もちろん、ヤコブが行った所に行けなかったから、イシュマエルの子孫に行きました。でも、イサクとリベカが喜んだかどうか分からない。

そのように、多くの人は知らずに神様の心を傷つける。でも、分かるようになったら、彼らが考えてるのは、「もし、良い事をしたら、大丈夫になる。神様は私を赦します。」ということです。

でもイサヤ64:6に、こう書いてあります。

私たちは皆、汚れた者のようになり、私たちの義は皆、不潔な着物のようです。私たちは皆、木の葉のように枯れ、私たちの咎は風のように私たちを吹き上げます。

つまり、良いことをしても、神様の目の前に不十分です。その良いことは罪の染みをきれいにできないです。どうしてでしょうか。

想像してください。ある夫は悪いことをして、その妻はとっても怒っています。だから、夫はプレゼントをあげて、許してくださいと言います。でも、妻はプレゼントを開けたら、汚れたぼろです。彼女の反応はどう思いますか。

そのように、私たちの義は汚れたものみたいです。「汚れた着物」という言葉は本当に厳しい言葉です。直訳したら、「使っていた生理用ナプキン」という言葉です。誰がそれを受け入れるでしょうか。神様は受け入れるでしょうか。

全然受け入れない。でも、多くの人はそのように考えます。彼らは「もし良いことをしたら、神様は私を受け入れる」と思います。でもその考え方は間違ってます。

もう一つの例をあげてみましょう。私は二歳の娘のチュウが大好きです。でも、娘がスパゲッティを食べて、ソースが口の周りにあったら、そのチュウは全然欲しくないです。汚れたチュウだから。

そのように、私たちが神様にいろんなことを捧げようとするけど、私たちの罪で汚れたら、神様は受け入れない。

神に私たちを受け入れられるための鍵は何ですか。私たちの良い行動じゃないです。私たちの良い行動は私たちの罪で汚れて、その罪を清めるまで、神様は受け入れない。どうやって、罪を清めるでしょうか。一つの方法しかないです。つまり、イエスキリスト通して罪が清められます。ロマ書5章にこう書いてある。

私たちがまた弱かったとき、キリストは定められたときに、不敬虔な者のために死んで下さいました。正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け 深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちに対するご自身の愛を明らかにしておら れます。ですから、今すでにキリスト血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。もし敵であった私たち が、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼の命によって救いにあずかるのは、なおさらのことです。そればかりでなく、私 たちのために今や和解を成り立たせてくださった私たちの主イエスキリストによって、私たちは神を大いに喜んでいるのです。(6ー11節)

私たちは自分を救う力がなかった。何をしても、私たちの行動は罪で汚れた。でも、私たちが弱いときに、イエス様は十字架で死んで、私たちの罰を受けました。だから、イエス様の行動によって、私たちが神様の怒りから救われて、それに、神様と和解させられた。私たちの行動によってではなくて、イエス様の十字架の行動によってです。

良い行動によって、神様の好意を求めるでしょうか。それは無理です。私たちの行動は罪で汚れたからです。あなたは神に受け入れられたいなら、あな たの罪が清められなくてはならない。そのために、イエス・キリストの十字架の働きを信じなくてはならない。今日、イエス様の働きに信頼しますか?簡単な祈りでも、神様は聞いてくださいます。

イエス様、私は自分の道を行って、あなたを傷つけて、他の人を傷つけて、自分自身を傷つけました。赦して下さい。私は良い行動によって、あなたを喜ばせよ うとしたけど、私の行動はみな、罪で汚れていることが分かります。だからあなたは私の行動を受け入れない。でも、あなたは十字架で、私の罪のために死んでくだ さって、私の罰を受けたことを感謝します。私の人生に入って、私の罪を赦してください。あなたの道を生きたいです。あなたを喜ばせる人生を生きられるように助けて下さい。あなたのみ名によって祈ります。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: キリスト教のメッセージ, 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中