創世記6–神様を悲しませる、神様を喜ばせる

5節と6節を読んだら、本当に印象に残っています。

主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。それで主は、地上に人を作った事を悔やみ、心を痛められた。

この世界にいろいろな悪を見るときに、私たちはよく悲しんで泣くけど、神様の感情について考えたことがあるでしょうか。神様も泣いています。この砕かれた罪深い世界の痛みを見ると、神様の心が傷つけられる。

私の行動はどれぐらい神様を悲しませてるでしょうか。私の行動は、どれぐらい神様の心を痛ませているでしょうか。以前言ったように、神様は見えないから無視しやすい方です。罪を犯すときに、神様を無視するのは便利になります。でも、そうすれば、神様の心を痛ませます。

しかし、神様はノアを見て微笑みました。8節に書いてあるのは「ノアは、主の心にかなっていた。」

皆はいろんな悪い事をした時代に、神様は「ノアが全ったき人」と呼びました。「皆は自分のしたい事をしているから私もそうする」と言いやすかったのに、ノアは違いました。神様が難しい仕事を与えても、ノアが従いました。その仕事は馬鹿みたいだったのに、ノアが文句を言わなくて従いました。(神様が言ったのは「箱舟を作りなさい。」 でも、そのへんに海とか湖とか全然なかったです。)

近所の人たちがノアを馬鹿にしたときに、ノアはあきらめなくて働き続けました。すべて神様が命じられたとおりにし、そのように行った。私もノアのようになったら、いいのにねえ。私の人生は神様の心を喜ばせたらいいのにねえ。

神様、私があなたを無視して罪を犯す事を赦してください。あなたを傷つけたり、悲しませたりすることを赦してください。私をノアのようにしてください。この世の中に調子を合わせないように。あなたに信頼することが難しい時もあるけれど、あなたに信頼して従えますように。理由が分からなくても。あなたが私を見て、うれしくて微笑むことができますように。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中