創世記5章ー6章–神様と共もに歩む

認めなさい。時々ある聖書の箇所を飛びます。特​に誰々が誰々のお父さんになったという箇所を飛ぶでしょう。実は私もそうします。だけど、時々そんな箇所を読めば、面白いことを学びます。例えば、メトセラの事。彼はこの世界の歴史に一番年をとった人でした。いつ死んだでしょうか。年齢を計算すると分かったのは、メトセラが大洪水が来た年に死んでしまったということです。私が聞きたいのは、メトセラが大洪水の前に死んだでしょうか。それとも、大洪水が来てから死んだでしょうかということです。

ノアはメトセラの孫でした。ノアとその曾祖父さんエノクは神様と共に歩んでいたと書いてありますが、メトセラとその息子レメクはどうでしょうか。レメクは大洪水の五年前に死んでいたけど、メトセラは箱舟に入る機会があったかもしれない。ノアが箱舟を作ったときに、メトセラが手伝ってあげたか。それとも「ノアが馬鹿だ」と思いましたか。

面白い質問だけどよく分かりません。でもメトセラとレメクも神様と共に歩んでいたら、そう書いてあるはずです。ところが、何も書いてありません。

とにかく、エノクとノアが神様と共に歩んでいたことは、どういう意味でしょうか。いつも神様の臨在を気づいている事だと思います。一日中神様の事を考えているわけじゃないですけど。それは無理です。仕事とかあるし、友達と一緒に遊ぶし、毎日いろいろしなくてはならないことがいっぱいありますから。

しかし、例えば、私のうちにいるときに、妻とずっとしゃべらないけど、妻がどこにいるか、また何をしているか、だいたい分かっています。だから妻と喋りたいなら、いつでも喋れるし、もちろん妻も私と話始める時もあります。

神様の関係もその通りです。いつも祈るわけじゃないけど、神様の臨在を気づくし、神様が何をしているか分かっているし、神様とよく喋ることです。

一日中に私は良く祈ります。時々つまらないことについて祈ります。「やれやれ。神様、その生徒はかなり大変でした。」時々もっと大変なことについて祈ります。「神様、妻と喧嘩してしまいました。どうしたらいいでしょうか。」

でも神様が何をしているか気づくのは、私にとっては難しいです。時々私のすることを集中し過ぎて、神様と協力したくないです。例えば、仕事で昼ごはんの時に、私はよく本を読みます。そして、誰かが部屋に入って話し始める。ある時私は本を閉じて、ちゃんとその人と話すけど、ある時は「はい、はい、はい、そうか」と答 えて、私の本に戻ります。でも、その後で私は「神様からの機会を逃げしたかなあ。」と思います。

多くの場合は私たちが聖書を読んで、祈って、その後で「じゃあねえ、神様。また後でね」という態度を取ります。そして、神様の事を全然考えずに生活する。

でも、その態度をとったら、神様が私たちの中に何をしているか気づかないし、神様が他の人々の中に何をしているか気づかないです。

私がエノクとノアのようになりたいです。他の人が私を見たら言って欲しいのは「ブルースは神様と共に歩んでいる人です。」

神様、あなたの臨在をもっと気づきたいです。あなたがこの世界の中に、何をしているかもっと見たいです。たとえ私のスケジュールをさえぎらなければならないとしても、私はあなたと協力したいです。アーメン

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中