創世記3 – 壊れた

最近「ワンス・ブラザーズ」と言うバスケットボールのドキュメンタリーを見ました。ユーゴスラビア出身のブラディ・ディバッツと、ドラゼン・ペドロビッチという選手の話でした。その二人はユーゴスラビア代表選手でした。その後で、1989年にアメリカに行ってNBA(アメリカのバスケットボールのリーグ)に入りました。その時、その二人は親友でしたけど、ユーゴスラビアで内戦が発生して、すぐにその関係がダメになってしまいました。ブラディ・ディバッツは言ったのは「長年築かれた友情を破るのは一瞬しか、かかりません」ということです。

創世記3章を読みながら、その言葉は思い浮かびました。罪を犯す前にどれぐらいアダムとエバがエデンに住んだか分からないけど、その時、いい関係がありました。心は開いたし、正直な関係だったし、愛し合ったし、受け入れ合いました。神様の関係も親しいでした。皆は完全な結婚のために望む。皆は神様との親しい関係のために望む。アダムとエバはそんな関係がありました。

毎日アダムとエバは庭で一緒に働いたし、その後で、多分ハイキングしたし、美味しい物を食べたし、楽しい時間をすごしました。そして夕方に神様は庭に来て、いい交わりの時間を楽しみました。神様はその二人の行動とか冒険の事を聞いて、喜んだと思います。アダムとエバはこの新しい世界について質問を聞いたら、神様が答えてくださいました。

多分何年も立って、その関係がもっと、もっと親しくなったと思います。でも一瞬で全部なくなりました。皆はその話を知っていると思います。アダムとエバは禁断の木の実を食べました。その瞬間で、アダムとエバの関係の中に恥と不安全が入りました。いちじくの葉で服を作って、自分の体を隠しました。開いた心がなくなりました。むしろ「受け入れてくれるかなあ」、また「本当に愛してくれるかなあ」という質問が思い浮かびました。

そして、神様がエデンに来たら、アダムとエバは会いに行かなくて、むしろ逃てしまいました。神様から隠れました。

神様はアダムとエバに面と向かったときに、その関係の割れ目が明らかになりました。「神様。私のせいじゃないです。この女なんです。彼女のせいです。私は彼女のために頼みませんでしたよ。」エバがそんな言葉を聞いて、どう感じたでしょうか。裁かれた。拒絶された。神様はどう感じたでしょうか。「私を拒絶してしまって、それに私が作ってあげた尊いギフトも拒絶していますか。」

ずっと親しい関係だったのに、一瞬で壊れてしまいました。

しかし、壊れた瞬間に、神様はその関係を回復するように働き始めました。服を作ってあげて、そのときに、どのようにその関係を回復するか示してくださいました。神様は動物を殺しました。死は初めてにこの世界に来ましたが、その動物の皮によってアダムとエバの恥を覆いました。そのように、何千年間後で、神様は自分のひとり子を送って、十字架でイエス様の死によって、私たちの罪と恥を覆われてくださいました。

今、私たちの関係は難しいです。時々戦います。もし私の結婚が完全だと言えば、うそをついています。時々妻と喧嘩します。時々お互いをがっかりさせます。

神様の関係も難しいです。アダムとエバのように神様と親しくなりたいです。神様の声をもっとはっきりに聞きたいです。いい交わりをもっと楽しみたいます。でもしないです。

しかし、イエス様によって回復の道を備えてくださいました。求めてください。関係をやめるのは簡単です。そうしないでください。神様の関係と他の人の関係を求めてください。努力と謙遜な態度が必要です。 でも神様の恵みと力によって壊れたものは回復できます。神様はアダムとエバを回復しました。神様はあなたも回復してくださることができます。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: キリスト教のメッセージ, 創世記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中